放射能

さて、今日TVで池上さんが良い番組してましたね。
なるほど~と思いながら見てました。
誰彼と無く、なんとなく説明したい気になったので、自己中心的に説明したいと思います(。--)ノ
まぁ、自分のブログですしね、好き勝手書かせてもらいますよ( ̄ー ̄)


自分も元は理系で物理とか受験用に勉強してきてますが、それ程度の知識を持ってしても、今回の放射能騒ぎはちょっとおかしいと感じてます。

いや、おかしくはない。
むしろ当然であるのかも知れません。

まぁ、福島ではちょっと深刻な問題ではあると思います。
でも、東京近辺ではまだまだまだまだ問題ないレベルでしかありませんし、今後恐らく収束に向かうと思えば、気にするものではないと感じています。

しかし、『放射能』と言われると、知識ない人は恐ろしく感じてしまう事実。

ガンになりやすい
奇形児が生まれる
白血病になる
最悪、死に至る

などなど、危険な結果は知っていますが、放射能自体の知識は理系以外は無い人が多いでしょう。


そもそも、放射線・放射性物質・放射能というもの。
これらが分かってない人が慌てても滑稽なだけ。
最低限の知識として、

放射線は光
放射性物質は発光体
放射能は発光する能力

ということになります。

では何故、放射線で身体に悪影響を及ぼすのか。
自分の知識を詰め合わせて、書いてみますので、本当かどうかはわかりません。。
でも、そこまで的外れではないと思います。

放射線は、強い光で、当たった物質を傷つけます。
例えば、細胞の染色体を傷つけてしまうと、ガン細胞になったり、精子や卵子に当たって傷つけると遺伝子が異常となる危険性がある。
それが、骨髄に及べば、白血球が作られなくなり、白血病になる。
血球やリンパ球を直接壊してしまえば、一時的な白血病などになる。
…んだろうと、自分は考えています。(^-^;
でも、細胞ってのは、日常的に人体で生成・破壊されているものです。
実際、ガン細胞なんて毎日みんなの身体で出来てるんですよ?
なので、ちょっとの放射線で出来ても、すぐ元通りに代謝されてしまうため、影響が出ない。
逆に、多量の放射線であれば、その影響も大きい。
もっと量が多ければ、多くの細胞が死滅してしまい、死に至ると思います。

で、この放射線を発する放射性物質ですが、
これらには必ず半減期というものが存在します。
ヨウ素では8日、セシウムでは30年。
それらの日数・年数を経過すると、半分に。
さらに同じだけの日数・年数を経過すると、さらに半分に。
例えば、ヨウ素では、8日後100→50、16日後50→25、24日後25→12.5…
と言う具合に減っていきます。
もちろん、次々とヨウ素が供給されていけば、増えることも考えられます。
でも、既存のものは次第に減っていき、2,3ヶ月すれば、ほぼ無くなります。
セシウムは長いけど、体内に取り込んだ場合、排泄されてしまうそうで、半年もすればほぼ無くなるそうです。
まぁ、無くなるといっても、消滅するんではなく、安定した(放射能のない)ヨウ素やセシウムになるんだと思っています。
良く分かりませんが(^^;;


因みに、今問題となっているヨウ素などを含んだ野菜や水。
これらの暫定基準値ってのを政府が良く分かっておらず、徒に国民を不安にさせているようです。

暫定基準値とは
1年間基準値の野菜・水を一定量取り続けると、5mSv(ミリシーベルト)ぐらいの被爆をする、という値。

だったと思います。
一定量と言うのは、水だと2~3L/日だったと思います。
それを毎日欠かさず、です。。

因みに、普通の人が年間に受ける自然被爆量は2.4mSvだそうです。
さすがにそれの倍あるとビビリますが、因みに、人体に一時的な!白血球減少が出る目安が100mSv
なので、1/20の値と言うことです。
しかも、あくまでも一時的なものなので、時間とともに白血球数は戻るそうです。
さらに、ガンになる可能性は、1000mSvを受けた場合、0.01~0.1%ぐらいだそうです。
と言うことは、今の食材でガンになる可能性は……天文学的な数値になりそうですね。。

つまりは、基準値の20倍と言うと、1年間同じ放射線量の野菜・水を毎日多量に取り続けると、一時的な白血球の減少が起きますよ、っというもの。
今後放射線量が減れば、もっと摂っても大丈夫。
増えれば当然、影響が出やすくなる。
ということです。
でも、こんなに大量に摂り続けられないですよね。。

つまりは、暫定基準値ってのは、かな~~~り厳しく設定されていて、さらに1年のスパンであるために、今現在この数値だからって今後どう変わってくるか分からず判別のしようがない、そんな値になっています。
無論、無理に摂る必要はないですが、特に気にする必要もない、と言うものです。

確かにある程度異常事態ではあるけれども、慌てる必要などないレベルです。
しかも、原発も自衛隊や消防庁、原発職員の決死の努力によって次第に収まってきてますし、今後悪化する可能性はそこまで高くないと感じます。
なのであれば、今騒ぐのは非常に滑稽に感じます。

それを政府が、2倍だ、5倍だ、20倍だと騒いでいるために、それに釣られて良く理解していない国民が慌ててしまっている、感じですね。


…なんか、民主党が震災前に向けられた非難の目を、東電に向けさせようと仕向けてるのか、
それとも、今後もし万が一問題が出てきたら困るから、大した問題の無い数値でもとにかく国民に周知して、
慌てさせてもいいから、10年後、20年後にイチャモン付けられない様に保身のために流しているのか、
そんな勘繰りをしたくなるぐらいの、この放射能騒ぎです。



と、まぁ、こんな感じです。
なんかうちの家族(女陣)がやたらと騒いでるので、憂さ晴らしに書いてみました。
皆さんも、荒唐無稽な流言飛語には注意しましょう(^ー^)ノ
あくまで冷静沈着、心を明鏡にして諸行の実相を写せるようにしましょう( ̄▽ ̄) ニヤ
[PR]

by crasher_gomes | 2011-03-23 23:32 | ホボニチ