権現への道

遅くなりました、何とか生きて帰りました。。

今回は、前日21時に山荘に入り、0時ごろには床につけました。
で、前回よりも出発を1時間半早めて、余裕を持って登山できるようにしましたよ。
前回の反省点を着実に活かしました('ー') フフ

今回は、カメラもネオ一眼を持ってったので、やっぱり写真が綺麗です☆(*´∇`*)


さてさて、一年ぶりの登山口の観音平。
全く変わりありません。
駐車場は20台ほどの車で埋まっておりました。


こっからリベンジスタート。
a0040879_0252960.jpg


相変わらずスタートは高尾山を髣髴とさせる木の根と石の登山道。
a0040879_027490.jpg

a0040879_23443170.jpg

斜度はまだまだこの程度。
a0040879_23443515.jpg
山歩きですね。

次第に岩が増えてきます。
a0040879_2346096.jpg

a0040879_2346362.jpg

a0040879_2346659.jpg
まぁまだまだ序の口。

上り始めて1時間半ほどで押手川に着きます。
a0040879_234836100.jpg

ここで一息。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

さて、こっから真っ直ぐ進むと去年上った編笠山。
しかし今回は体力温存、時間節約のため迂回します。
a0040879_2351053.jpg
こっちが迂回ルート。
編笠山をグルッと回って青年小屋まで行きます。

押手川出て5分ぐらいで、富士山の展望スペースに到着。
a0040879_23524528.jpg
スゲー綺麗に見えました(*゚▽゚)ノ

さて、こっからですが、迂回するとは言え結構なルートなんですよ?
a0040879_23535252.jpg
こんな原生林の只中を進んだり。

a0040879_23535469.jpg
崖のすぐ脇を歩いたり。

a0040879_23535896.jpg
こんな岩場があったり。

でも、岩場の写真ってイマイチ臨場感ないんですよね…(-_-;)
この伝わらなさが悔しい…(>_<)


こっちの迂回ルートは足場がぬかるんでるんですよね。
ちょっと気を付けていきます。
途中、小学生の集団と出くわしました。
恐らく上で泊まって下山中なんでしょう、無茶苦茶元気(^▽^;)
小学生の体力は凄いですね。

で、しばらく進むと森が開け、左手に編笠山が!
a0040879_23484351.jpg

ここまでくると、もうちょい!

a0040879_23494578.jpg
道はこんな感じ。
石の上を歩きます。

a0040879_23505057.jpg
進んでいくと、斜度がなくなり、山道に変わります。
あと少し…!( ̄u ̄;)


a0040879_23523818.jpg

押手川を出発して1時間ほどで青年小屋に到着!!!ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

出発が7時、青年小屋に到着が10時半。
前回、編笠山登頂が10時半、青年小屋到着が12時だったので、体力的にも時間的にもだいぶ余裕があります(*^^)


さてさて、こっからが本題、権現への道!

しかし、とりあえず、ここで前半戦終了。。
アップが大変なので…( ̄Д ̄;;
a0040879_23111023.jpg
ここから、如何にここに挑むのか、乞うご期待!?
[PR]

by crasher_gomes | 2012-08-31 22:58 | ホボニチ