ROAD TO AKADAKE

さてさて、行ってきました、八ケ岳。
ちょ~~長いんで覚悟してお読みください。。

昨年は権現を制覇し、今年は別の山にでも行こうかな~?なんて浮気心も出てきて、
甲斐駒ヶ岳に挑戦しようかと思ってみましたが、宿が既にいっぱい。。
残念…( ̄~ ̄;)

その時、便利なサイトを見つけて、色んな山を調べました。
もし登山を考えている人は是非参考に!(*^^)
日本アルプス登山ルートガイド
ここで、色んな山を調べて、今後の計画を立ててます(-_☆)キラーン


で、このサイトで赤岳を調べると、日帰りが十分可能なルートがありました!
難易度は10段階中の5~6!
前回登った権現だけは10段階中3…( ̄Д ̄;;
ちょっと難易度上げすぎかなぁ。。
でも、ちょっと難易度の高いところに挑戦したい気もするので、頑張るか!という感じで。

2ルートあって、真教寺尾根ルートと県界尾根ルート。
真教寺の方が6レベルで、八ケ岳最難度ルートなので、パス。。
でも県界尾根ルートは、八ケ岳で第2位の難易度ルートですが…(^^;;



今回は、かなり気合を入れて登らないと、本当に危ないので気合を入れて登りました!

前日に出発。
14時頃には長坂ICを降りました。
この日はあまりすることがないので、、、
山梨正統館を探す旅に出ました☆( ̄m ̄* )ムフッ♪

昨年、範士等大会において一度だけバイクで行った記憶を頼りに、車を走らせる。。


………

走れども、走れども、正統館見つからざり。。じっとナビを見る…(-_-;ウーン


走り回って、なんかそれっぽい道まで来たんですが、それでも見つからず。
16時近くなってしまったので、もう諦めて帰路につきました。
登山の翌日にでも探す事にしよう。。( ̄~ ̄;)


と、その帰り道で発見!!ヽ(*'0'*)ツ
a0040879_2241855.jpg


どうやら、西に行き過ぎていた模様。。
勘違いで、高速の西側だとばかり思い込んでました…(^▽^;)

この日は少年少女大会・高校生大会を2日後に控えていたので、空いてませんでした。。
なんで、向かいの神社?で、、、
a0040879_22103194.jpg
定番です。


とりあえず、初日の目的(?)は達したので、帰宅。
食事を取り、翌日の準備を済ませて、21時に就寝。。


翌日、4:50起床。。( ´ρ`)。o ○
難ルートなので、時間に十分余裕をとって、6時スタートを予定してました。

予定より少し遅かったですが、5:45に出発!

なんか、曇ってる??( ̄Д ̄;;

登山にとって、天候は一番気にするところ。
特に、雨だと岩場や鎖が滑って、滑落の危険性が大いに増します…
さらに雷なんて、山で合ったら死を意識します…
2年連続天候には恵まれましたが、今回はマズイかも。。(ーー;)

a0040879_22182448.jpg
この先に八ヶ岳があるんですけどね。。

でも、この感じ、曇りってより朝もやっぽい。
だとすれば、まだまだ望みはある…!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!


走っているうちに、だんだんもやが切れて、晴れてきました!!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
やっぱり日頃の行いがいいからですね☆('-'*)フフ

で、今回の登山口に一番近い駐車場、『サンメドウズ清里スキー場』の駐車場に到着。
a0040879_22233960.jpg
青空見えてきました☆(*^^)
だだっ広い駐車場にポツン。。
ここは、夏場も開放していて、リフトで頂上まで上がれるそうです。
で、頂上から赤岳を目指すコースもあるそうです。

駐車場から見える赤岳。
a0040879_22265160.jpg
ずいぶん遠く感じます。。


車を駐車場に止めたら、道に戻って登山口目指して上りだします。
予定よりわずかに遅れましたが、6:15に出発です!
a0040879_22255890.jpg
ここからスタート!

10分くらい歩くと、
a0040879_22305811.jpg
3台ほどとまってます。
ここにも駐車スペースがわずかにあるという情報がありましたが、やっぱり止まってました。
まぁ絶対早くに来て止めてるだろうから、清里スキー場に止めたんですけどね。

このすぐ先が登山口!
ロータリーになってます。
a0040879_22321616.jpg
右手奥が登山口です。

a0040879_22332016.jpg
ここから、八ヶ岳第2の難度を誇る県界尾根コーススタート!!


a0040879_16472688.jpg
スタート地点。
なんか車のわだちがあります。

少し進むと、、、
a0040879_1648064.jpg
なんか、ダム。。
a0040879_16484882.jpg
明らかに舗装された道。
なんか山登りっぽくない?

もう少し進むと、、、
a0040879_1650593.jpg
こんなん出てきます。
土石流防止用のものでしょうか?

a0040879_16523863.jpg
微妙に舗装跡があったり、

a0040879_16532013.jpg
岩場が出てきたり、

a0040879_16535838.jpg
また綺麗に舗装されていたり、

なんなのこの道。。( ̄  ̄;) うーん


なんて思ってると、
a0040879_1657116.jpg
ダム!

なんか、平成12年度の治山事業によるものだそうです。

ちなみに、写真はありませんが、ここの近くに真教寺尾根ルートへの分岐があります。


そのままちょっと進むと、
a0040879_1752789.jpg
登山道入り口到着!

って、まだ登山道じゃなかったんかい!!(`□´)


気を取り直して、登山スタート!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
a0040879_1710771.jpg
道も登山道らしくなりました。
ちなみに、ここまでかかった時間は、標識通り40分。
標識を目安に登りたいと思います。
とりあえず、次の目標は「小天狗」まで1時間。

始めは笹の道。
そのまま進んでいると、
a0040879_17131130.jpg
県界尾根コース 10-2
この登山コースの2合目ってところでしょうか?
1合目の看板は帰りにも探しましたが、見つからず。。
とはいえ、いい指標になります!(o^∇^o)ノ


笹の道が山に入って、本格的に登山がスタートします!
a0040879_1712096.jpg
しょっぱなからちょっと急そうな予感。。


で、山に入って、最初に出会うのがこれ…
a0040879_17194561.jpg
ちょっ、熊の爪痕…(((;゚Д゚)))ガクブル
間違いなさそう。。
熊ってこういう風に爪痕つけて、縄張りを示すそうです。
ツキノワグマだろうけど、まじで怖い…
こんな強力な爪で一撫でされたら、ひとたまりもありません。。
まぁ、真新しい痕じゃないんで大丈夫でしょうけど、やっぱり心配。。

なので、シミュレーションを。

やっぱり熊と闘う際は、狙うは鼻っ面か目しかないですね。
突進力もありますし、手も使えるので、間合いが難しそうですが、うまく回り込んで…
…て言うか、会いたくないです。。


歌いながら登ることにしました。。♪(*´○`)o¶アル~ヒ~~モリノ~ナ~カ~♪


a0040879_17374443.jpg
さて、こっから本格的な登山がスタートします!


いつ熊との遭遇、対戦が実現するか、震えて待て!!!

[PR]

by crasher_gomes | 2013-08-24 17:41 | ホボニチ