ROAD TO AKADAKE part3

さてさて、ようやく4合目というところですが、皆様如何お過ごしでしょうか?
長すぎ?
好きかってやりたいので、ご勘弁を。


4合目をスタートして、森の中を歩きます。
a0040879_22324363.jpg
木漏れ日が、、、暑いんですよ。。

立ち枯れの木が目立ちます。
a0040879_2235025.jpg
なんでこんなに枯れるのか?

ちょっと上を見ると、何故かカラスが!
どこにでもいるんですねぇ。
a0040879_22362791.jpg
こっち見てる…!

やった、木陰だ!!
a0040879_22381830.jpg
日が差してないと涼しくて気持ちいいんですよ♪


なんて、言ってるとすぐ出ちゃうし。。
a0040879_22393591.jpg
ジリジリと皮膚が焼かれる。

でも後ろを見ると、絶景かな!!
a0040879_22435473.jpg
本当に雲の海!!!ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
なんとも言い表せない景色です。


ちょっと気分が良くなり、登っていくと、
a0040879_22445475.jpg
立ち枯れすぎ…


そのまま進んでいくと、
a0040879_22474224.jpg
遂に5合目!

で、そこは、、
a0040879_2248309.jpg
大天狗!!
ペースが少し落ちて、小天狗からここまで1時間20分。
標識通りのタイムで着きました。
頂上までは、1時間40分。。
まだ半分あるのか。。

この右手に少し登る場所があり、そこを登ると、
a0040879_2250461.jpg
お地蔵様がいらっしゃいました。
良く見ると、頭がなく、石が置いてあります。
無事の登頂をお祈りしました。


ここは見晴らしがほぼありませんが、木陰だから涼しくて、休むにはもってこいの場所でした☆
少し休息を取ってから、再出発!
a0040879_225255.jpg
あと1.4kmだそうです。
あんまり参考にはなりませんがね…


少し行った場所から、また赤岳が見えます!
a0040879_2354381.jpg
随分近づきましたね!
頂上の赤岳山荘が良く見えてきました!!
でも、これ見ると、これからの道のりの厳しさが…


a0040879_2363573.jpg
岩がだいぶ増えてきました。


謎の看板発見。
a0040879_23103813.jpg
Σ(- -ノ)ノ エェ!?

ここいらから後ろを見ると、
a0040879_231146100.jpg
左手の尾根道を通ってきたわけです。


道にだいぶ変化が出てきます。
a0040879_23125396.jpg
低木しかなくなり、砂利と岩の道。

a0040879_23135076.jpg
あーこの感じ、そろそろ近づいてきてる。。

写真で見ると分かりにくいですが、結構な斜面になってきました。
自分なら、なんとか手を使わずに登れるレベル。
しかも標高が高いので(たぶん2500mは超えてる)、息が切れる切れる…( ̄u ̄;)ハァハァゼェゼェ…


こんなところでも、虫は超元気です。
a0040879_23163587.jpg
蝶だけに。


さてさて、到着しました。
a0040879_23181563.jpg
鎖場へ。
ここから、頂上まで鎖場の連続です。
県界尾根コースの核心部がスタートします!!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


a0040879_23191579.jpg
ちなみにここが6合目!
あと、4/10もあるのか。。(ーー;)


a0040879_2320522.jpg

まだまだ続く!
いい加減終わらせて欲しい?
あと2回ぐらいですかね!!

[PR]

by crasher_gomes | 2013-09-03 22:54 | ホボニチ