国際躰道親善大会!!

なんか久しぶりに躰道のこと書きます(^^;)
昨日、山梨県甲府市にて第13回国際躰道親善大会、そして今日第7回世界躰道選手権大会が開催されました。
今回は日本代表に選ばれず。。
まぁ実力不足ですね。
自分の練習が足りてないし、練習不足が選ばれちゃいけないし。
最初、団実Bチームの補欠を依頼され受ける旨を伝えましたが、話が拗れて、補欠の補欠を、となったので、お断り申し上げ親善大会に出ることに。
でも、四年前、共にフィンランドで闘った仲間達がやってるのを見て、やっぱり出たかったなぁ、という気持ちがあります…(-_-;)

まぁそれは置いといて。。


昨日の親善大会、制の法形と団実に出場しました。
個法にしようか迷いましたが、世界に自分の制の法形をお見せしないと!という目立ちたがり精神で制に。
団実は多摩で集まるとの話があり、個法をやめにして団実に出ることにしました。

制の法形は、三年前に作った地制をそのまま引き出しを開けて出しただけの法形で、あまり変わっていません(^-^;
二か月前からちょっとずつ確認して、二週間前にまとめただけのものだったので、ちょっと安定感に欠ける法形でしたね。
基動点がずれたり、え字で膝を着いたり、50点ぐらいの法形でしたので、準々決勝、準決勝と相手に一本旗を取られてしまいました。。
でも決勝は新潟の泉先生だったので、気合が入り、70点ぐらいの満足いく法形ができました!(*^-^*)
お陰様で優勝、自分が勝たねば誰が勝つ?!と思って臨んだ試合だったので、嬉しいよりもホッとしました。


団実は、まさかの新潟と。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
去年の全日本準決勝じゃん。。
何も考えていないのか、プログラムで対戦相手を決めたのか、何とも腑に落ちないカードでした。(-ω-;)
自分としては、実戦の練習はほぼ皆無(指導でしかしていない…)
まともに動ける気がしなかったのですが、案の定技が出せない、当て感がない。
相手はカズさんでしたが、まだまだ体が絞れていない感じで重かったですが、極められず、逆にやられるという。。
まぁ自分みたいなセンスのない躰道は、練習しなければ勝てるもんじゃないですね。

しかし、久々の大会は疲れました。。
そして、楽しかった!
やっぱり躰道している瞬間はとても充実していますね。
それもやっぱりトップレベルとやる方がより充実度が高いです。
もう少し頑張りたい気持ちになった日になりました。


それはそうと、教え子がまた山梨の地でチャンプに!!
コーヘイに続き頑張っていたハーンが、遂に実戦チャンピオンになりました!!v( ̄Д ̄)v イエイ
実戦大好き、武道大好き、気持ち悪いくらい好き、って子でしたが、素質は十二分。
二年前入った時には、その瞬発性や対応力、そして習ったことを自分で考え、想定し、取り入れていく吸収力と、これはとんでもない子になると思っていました。
実戦を始めてすぐに、ちょっとマジでやらないと本当に負けてしまうぐらいの攻撃力を持ち、こりゃ末恐ろしいなと。
しかし、超粗削りで、カンナで擦り下ろすぐらいじゃ意味のない、ノミで削ってヤスリで削って…とやらないと、、と思うような躰道の動きに馴染まず。
失敗から学べると思い、山梨県大会に出すと、相手を圧倒するも案の定?失格負け。
その後、ヒガムラの金子先生の指導もあり、少しずつ躰道の動きに近付き。。
親善大会では見事にチャンピオンに!
部活そっちのけで躰道を頑張っていたので、何とか勝たせたい!という気持ちがこちらも強く。
まぁ優勝したのは本人の力以外何物でもありません。
それだけの力は十分備わっていると思っていましたが、本当に国際大会で優勝するとは。。
これは、来月の全国大会が楽しみで仕方ありません!
それまでに、もう少し躰道の動きをできるようにせねば…!!
そして、コーヘイを復活させ、決勝で当ててやらねば!!

[PR]

by crasher_gomes | 2017-07-30 23:11 | 躰道記