筋肉コーナー

HYKSブログにて、ねえさんからのご要望により、マッスルマニア達の集える場所を!
と言うことで、まぁ何をしたらよいのやら…(^^;

一応、自分の勉強しているPT(理学療法士)とは、筋肉・神経の専門家なので、学校じゃ筋肉についてバリバリ教えられています。
少なくとも、人体の筋肉の中で9割は習いましたね。。
もうホント、マッスルマニアです。(^▽^;)
しかも、大学時代もトレーニングするために独学で勉強してましたんで、きんにくん並みです…

ただ、筋肉には"見せ筋"がありますからね。。
躰道家としては、見せ筋なんて特に鍛える必要はないので、注意が必要です。

で、この見せ筋とは、何ぞや?ですが、
見せ筋、つまり鍛えて大きくなりやすく、体の前面についてる(周りから良く見える)筋肉のことで、代表的なのが大胸筋です。
まぁ、胸板ですね。。
でも、運動する上で大して重要ではない筋肉です。
あとは、上腕二頭筋。
力こぶの筋肉です。
これも、躰道じゃ特に鍛える必要は無いですね。
フリクラやパルクール、体操の鉄棒等じゃ必要ですが…(゜ー゜☆キラッ

では、運動で必要になる筋肉とは…ですが、
人体では『背面に大きなエンジンを積んでいる』と言われています。
つまり、背筋、殿筋、ハムスト、上腕三頭筋などです。
これらの筋肉は、加速力を生むメインの筋肉になります。
あと、大切な筋肉としては、細かな筋肉群が上げられます。
ただの筋トレマニアは、大きな部分しか鍛えませんが、我々競技者として大切なのは、小さな筋肉を鍛えることです。
前腕の筋群、肩背部のインナーマッスル、首の筋肉、股関節部の筋肉、下腿の筋群など…

皆さんはもちろん筋肉好きだと思いますが、『好きな筋肉は?』と言われて、これらの実用的な筋肉を言えて初めてマッスルマニアの称号を得られるのですッ!!(`□´;)
皆さんもマッスルマニアを目指して、筋トレ頑張りましょう!!(*゜▽゜)ノ


因みに、棘下筋・大円筋は共に、払い手(外受け)の時に使われる筋肉です。( ̄m ̄* )ムフッ♪
[PR]

by crasher_gomes | 2006-11-09 00:06 | ホボニチ