民主大勝

昨日の衆議院選、民主党が圧勝しましたね~
議席数が自民と逆転した感じですね。
自分は自民党派なので残念ですが、まぁ予想通りではありましたね。

前回、郵政民営化のときの選挙と正反対という感じですが、なんか世論は踊らされ易過ぎやしないか、と思っちゃいます。
なんとも、ころころころころ…と。。
そのうち民主党の政治でもボロが出てくるんでしょうけど、そうするとまた自民党の方がやっぱり良かった、みたいになってくるような気がしてなりません。

政策って、良い部分だけ見ても意味無いんですよね。
光あらば陰があるように、良い部分があれば悪い部分もある。
一方に力を注げば、他方へは手薄となる。
政治家ってのは嘘がうまい人が多いといいますが、そういう悪い部分を隠しつつ良い部分を大々的に言うことがうまいんでしょうね。
甘言に騙されると痛い目を見るとおり、政治家の言うことは眉唾で聞かないとバカを見そうです。

さてはて、これからどうなるでしょうか。。
あれだけのことをずっと言ってきていた民主党が政権を取って、日本の政治がどのように変わるか、本当に良くすることができるのか、ある意味楽しみではありますね。
まぁ、良くなってくれるに越したことはありませんから、これからをしっかりやって欲しいもんです。
[PR]

by crasher_gomes | 2009-08-31 22:23 | ホボニチ