絶対王者

先週は卒論で大忙しでした(; ̄□ ̄A アセアセ

この前、長谷川穂積選手がV10達成しましたね!
you tubeで何試合か見ましたが、ホント凄い!!
呆れるぐらい強いですね、あの人!(゚ロ゚;)
何に驚くかって、まず予測力。
相手のパンチのほとんどを見切ってますね。
見切ってるからこそ、すぐ攻撃に転じられますし、カウンターを取れると言うわけですね。

でも、もっと凄いのが、攻撃しているのに、それが可能なこと。
攻めている時というのは、どうしても攻撃のことにしか頭になくなってしまいますが、長谷川選手はパンチを打ちながらも相手をしっかりと見て、かわしています。
ホント、『攻撃の際も相手をよく見る』なんて基本中の基本ではありますが、それが出来ないのが人間です。
どうしても攻撃のことに頭がいってしまうものですが、それを制御できている冷静さに感服です。

さらに、長谷川選手の攻撃パターンとして、かわしながら打つ、というカウンターを取る事が多いのですが、狙ってカウンターを取っているというよりも、攻撃しに行った時、相手がパンチを出したからかわしながら打っている感があるということです。
なんか、躰道に通ずるところを感じましたね。


でも、本当に凄いところはそこじゃないんですよね。
あの人の凄さは、下半身の強さにこそあると思います。
間合いの出し入れ、回りこみ、ステップワークが素晴らしいです。
完全に相手を翻弄していますね。
躰道でも、運足が優れている選手が勝ちあがりますが、長谷川選手を見ていると、他のどの武道・格闘技にも通ずるところじゃないかと感じる今日この頃。
階級を変えなければ、V15くらいはいっちゃうんじゃないでしょうかね?
まさに絶対王者の風格が漂ってます。
[PR]

by crasher_gomes | 2009-12-21 20:57 | ホボニチ