稀勢よ…

稀勢よ。
しっかり怪我を治せ。
稽古して稽古して地力をつけてきたお前は、誰よりも相撲を頑張ってきていたではないか。
プレッシャーへの弱さを稽古の量で克服してきたではないか。
横綱への責任感を背負って闘っているのは分かる。
だが、戦えない状態で挑むのが相撲道なのか。
満足に稽古も詰めない状態で、勝負に臨むことは果たして相撲道を全うしていると言えるのか。
稀勢の里を支えてきた稽古が無ければ、それは稀勢ではないではないか。
怪我をしっかり治し、体を作り直し、そして土俵に帰ってきてくれ。
お前の相撲がもう一度見たい。
それが出来ないのなら引退しかないが、俺は稀勢が戻ってきてくれることをいつまでも待っている。

[PR]

# by crasher_gomes | 2018-01-21 00:33 | ホボニチ

1歳半

さてさて、愛娘、一歳半を超えましたよ。
なんつーかあれですな、子供の成長って凄いですな!
何度も驚かされてるんですが、改めてそう思いますよ。

うちの子、運動はほかの子より早くできるようになっている感じで、ガンガン動き回って、小走りぐらいはやってますが、
言葉の方が少し遅くて、なかなかしゃべってくれなかったんですよ。
まぁ、こっちの言ってることはよく理解しているみたいで、
「あれ取って」とか「これ捨ててきて」とか「待ってて」とか、
聞き分けいい時はよく聞いてくれているので、特別心配はしてなかったんですけど。
12月ぐらいから、「もうちょっとしゃべってくれないかな。。」と思って、
「話して」とか「これ言ってみて」とか促してたら、だんだん喋るようになってきましたよ。

現在の語彙は、、、
鉄板の「まんま」は前から言えてましたが、
「ぱ」(パンのこと)
「ば」(バナナのこと)
「ペ」(ペンのこと)
「わんわん」(動物全般)
「ばぁ」(NHK番組いないないばぁを見せてくれ)
「レロレロ」(歯磨きしてタブレット見たい)
「っとー」(納豆くれ)
「じじ」(祖父)
「ばば」(祖母)
「ちょちょ」(たまにしか言わない父)
「かか」(めったに言わない母)
New!「いや」(嫌なんだって)
New!「ねんね」(寝るそうです)

こうしてみると、随分と言える言葉が増えてきたもんだ。
感慨深いですね。
これからどんどんどんどん言葉が増えて、うるさくなってくるのかもしれませんが、
今は可愛くって楽しいです(*^-^*)

[PR]

# by crasher_gomes | 2018-01-07 00:27 | ホボニチ

本年の締め稽古

さて今年は旋の年でしたね。
4年前の運の年以来、毎年その年の技で締め稽古を行っております。

なぜ運の年からかって?
だって旋の年でやったら、目が回って大変気持ちの悪い締め稽古になる予感がしたので…(-_-;)

しかぁし!
いい加減、運変捻転とやってきて旋のみやらないとは言えない!(>_<)
ここはやるのみッ!!!

ということで、

旋体直状突き 60本
二回旋体直状突き 20本
旋体斜状蹴り 40本

とにかく回りまくりです!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

今年は狛江の子達が大量参戦するので、そこが難点ですが、正直構ってられない。。

まずは旋直!
片側30本でだいぶフラフラ…
今回はそれぞれ左右をやるので、点足を入れて反対を30本!
結構足にきます…(;´Д`)

二回旋直!!
都合、旋直40本。。
片側でかなり下半身を削られます…
反対側、普段全くやらないので非常に難しい(;´・ω・)

ここで下半身限界突破…
構えは、立っている、ただそれだけ。
旋体斜状、とにかく回って倒れて蹴る、その繰り返し。
20本行ってやっぱり後悔の念。
残り20本、ひたすら無心で行う。

なんとか終了。。
例年にない、下半身を痛めつける締めとなりました…(+_+)

で恒例の千本突き。
今年は子供達が多く13名の参加!
8周で終わっちゃいました(^^;

これで無事に今年の躰道も終了!
県大会や親善大会でのチャンピオンも出てきました!
自身も初の全日本メダルを取りました!
団実の復活もありました!
来年は今年以上に頑張って楽しんでいきましょう!

ひたすら前に挑み続ける
しかし、前だけ見ても見えない世界がある
視野狭く進めない時
勇気をもって退いてみよう
退かねば行けぬ場所がある
退かねば知れぬ己がいる
欲を無くし
明鏡止水の境地を目指し
行けるところまで行ってみよう


これにて躰道記2017年版を終了します!
また来年新しいスタート!
体に鞭打って頑張りましょう!

[PR]

# by crasher_gomes | 2017-12-31 13:02 | 躰道記

娘風邪ひく

せっかくバイクや自転車のメンテをやろうと思ったのに、今朝から娘発熱…
39度前後をキープしております(-_-;)
インフルじゃなきゃいいですが、とりあえず安静にして、熱が上がるようなら病院かなぁ。。
移されないように気を付けなければ。
ここのところほとんど風邪をひかず、先週朝に38度を出しても、午後には平熱まで下がっていたので、だいぶ免疫がついてきていたと思っていたのですが。。

今日一日、娘と過ごしまーす(-ω-)/

[PR]

# by crasher_gomes | 2017-12-14 09:47 | ホボニチ

復活金と初メダル

去る11月26日、娘の1歳5か月記念日!(*‘ω‘ *)

…ではなく、最高師範の17回忌&第51回全日本躰道選手権大会!

そして、多摩地区復活の日!!( ;∀;)

a0040879_11421884.jpg
2006年、全日本男子団実を2連覇して以来の全日本制覇を果たしました!!v( ̄Д ̄)v
当時、マルコ先輩筆頭に、黒焦げ先輩、ヘッド先輩、太牧、そして自分の5名だったのが、
今回はマルコ先輩、自分とユータ、モリタ、そしてヘッドジュニアのダイキと共に優勝をもぎ取りました!
干支が回ってしまっちゃいましたよ。。(;^ω^)
ダイキと一緒に団実出ることができて、しかも優勝するという快挙!

初戦敗退もありました。
準決勝、決勝で山梨に敗れること数度ありました。
愛知にも新潟にも城南にも敗れたこともあります。
そのほぼ全てで、自分が負けて敗退していました。

今回、準決で愛知、決勝で山梨を破っての優勝。
しかもワタクシ全勝!!^m^
愛知は怪我人で一人足らず不戦勝でしたけどね。。
先鋒次鋒でダイキ、モリタが素晴らしく活躍してくれて、そこで勢いがつき、優勝に繋がったと思います。
ユータもエースとばかり当たってましたが、決勝での優勝決定の見事な秒殺一本!!
何度も何度も拒まれてきた優勝に、また返り咲くことができて本当に良かった。。(T_T)
a0040879_12193576.jpg
ちなみに、12年前のメンツで。。
a0040879_12201058.jpg
競技監督だった田畑先生も天国で見てくれていたかな?
「やればできんだよ、お前らは~」
って言ってくれてそう。

そうそう、12年前の記事は、ブログの下~~~の方にちゃんとありますよ!


そしてもう一つ。
去年は個法に出ましたが、個実にまた出場。
正直、膝の具合は悪いし、まず選考会を乗り越えられるかが不安なぐらいでしたし、
大会1週間前の強化練で右の股関節部を痛めて動くことがままならなくなり、
心配事ばかりで臨んだ大会でした。

ただ、逆にそれが良かったんでしょうかね。
いつも入れ込みすぎなぐらいの気持ちがあるんですが、凄くフラットな気分で試合を迎えられました。
興奮しすぎず、かといって冷めてもいない。
プレッシャーに弱い自分として、自分を追い詰めるような思考にはならず、ただ相手に集中して躰道をするだけで臨めました。
試合の前には、勝たなきゃ!とか、この技で!とか、相手の動きを考えて!とか思わずにいけましたね。

試合のビデオを見て、「なんでこんなに動いているのか?!」と思うぐらい、動きまくりの躰道でした。
今年の課題だった旋状蹴りがキレキレで、旋技、卍蹴りも運足からスムースに出ていて、
自分が思い描いている躰道が行われている。
ただ相手を見て、相手の動きに合わせてやっていただけなのに、見事に隙に飛び込み、技を出している。
まぁゾーン状態だったんでしょうね。

何かを変えたのか?
というところでは、今年は食事を変えました。
今まで大会当月は食事量をコントロールして、体重を増やさないように気を付け、体脂肪率7%ぐらいには落とすようにしていました。
しかし今年は、プロテインも取るようにして、大会1週間前は炭水化物食にすることはしましたが、食事量を多くしてエネルギーを蓄えるようにしてみました。
当日も、朝食を多く取り、会場に着いてから試合の1時間前にはエネルギーを入れるように心掛けていました。
まぁもちろんそれだけで動きが良くなるわけではないですが、メンタルにも影響するでしょう。
空腹では興奮状態になるので対人競技ではいいと言われてはいますが、それも人によるでしょう。
冷静さが求められる人であれば、むしろ空腹状態ではない方が落ち着いて試合を行える。
そして、それが成せたのかな、と思っています。

技については、強化練でテラに相手してもらって、磨いた卍蹴りもすごく効果的でしたね。
今まで突きばっかの人間でしたが、蹴りでバンバン技を取れたのはテラとの練習が存分に活かされたように思います。

まぁ、長い前置きですが、、、(^^;
a0040879_16294723.jpg
全日本初銅メダル、ゲットだぜ!!!
本当に長かったです。。
ベスト4に3回上がって、4位が3回。。。
こんだけ好調で決勝まで上がれないのが、まだまだ力不足なところですが、それでも20年経ってようやく3位に入れました。。(/_;)
決勝に行って、マルコ先輩と夢の全日本多摩対決をやりたかったですが…(~_~;)
ミヤ先輩の準優勝には届きませんでしたが、それでも3位に入れたのは本当に報われました。
もう無理か、と思っていた今年に、何の因果かメダルを取るとは。。
最高師範が「まだまだ諦めたらダメだよ」とでも仰っているのか。。

まぁ、これで娘にいいものが見せられたと思っています。
覚えてはいないでしょうけど!!(^▽^;
妻も理解してくれて、よく協力してくれました。
縁の下で支えてもらって感謝です。
a0040879_16345534.jpg
そしてようやくできる…
a0040879_16301088.jpg
久々の筋肉披露!
やっぱいい背中♪(*'▽')

展開は、、忘れてください。。。

[PR]

# by crasher_gomes | 2017-11-30 12:26 | 躰道記

剪定作業

今の家に引っ越してから、そろそろ2年が経とうとしています。
うちは専用の庭が付いていて(持ち分ではない)、自由に使えるのですが、その自由というのが怖い。
全て自分らでやらなければならず、放置しているとジャングルと化す状態でした。
昨年は、とにかく訳も分からずてんやわんやで悪戦苦闘していましたが、ネットで草木の知識を身に着け、今年は…!

と勇んで臨んだわけですが、昨年よりも安定しているような、変わらないような。。(^^;)
とりあえず、生えている草木の年間通しての状態は把握できてきたので、来年にはもう少しコントロールできることと思います。
今年の悔いは、せっかく生えている梅の木の収穫ができなかったこと。
実がなっても、いつ取っていいのかが分からず、しかも取りにくい場所にあるから、そのまま放置してしまい、収穫できず。。((+_+))
で、枝が伸びすぎて今月剪定したのですが、その剪定作業が大変…(;´Д`)
梅の木って一年でこんなにも枝が伸びるもんなんですね(-_-;)
来年は早めの手入れを行って、余剰な枝が伸びすぎないようにしないといけませんね。

少しずつ花を植えたり、枯らしたり、キュウリ植えてみたり、いろいろやってます。
来年はまたどうしようか、年明けたら動いていきましょうかね。

[PR]

# by crasher_gomes | 2017-11-16 10:40 | ホボニチ

ヒガムラ大会

一年ぶりのヒガムラ大会。
新しい子達も増え、一年前とはまた違う楽しさのある大会でしたね。
個人的に良かったのは、ナオが初勝利・入賞できたこと。
躰道初めて1年半、まぁそこそこの頑張りではあるけれど、躰道続けてきたことに成果が出たことで、また気持ちも変わってくれるんじゃないかなと。

一年未満の子達も頑張ってくれて、試合に負けて悔しいという気持ちを持ってくれたことが、活きてくれるんではないかと。
来年の大会では、またどう変わってくれるか、どう変えてあげられるか、楽しみでもあり、責任もあり。。


来年、春頃に練習試合みたいな小大会を行えればなぁ、と密かに画策しております(。-`ω-)

[PR]

# by crasher_gomes | 2017-10-30 20:45 | 躰道記

一歳児

一歳児の認識力とは、どれくらいのものなんでしょう。
まだ言葉も喋れず、かろうじて「まんま」と「うん」は言えるところ。
しかし、こちらの問いかけには正確に答えるところをみると、言われていることは理解している様子。
物を取ってきたり、どれがいいか選んだり、行きたい方向を指し示したり。
周りから色々見聞きして、自分で考えて、整理して、取捨選択しながら頭の中に入れていっているんでしょう。
うちの子を見ていると、子供の性格は産まれた頃からある程度決まっていると思いますが(静かな子や暴れる子がいるように)、
それでも何が正しいか悪いかなどの善悪の判断は、成長とともに付くものだと思います。
それは恐らく、この1歳から3歳ぐらいまでの間。
言葉もまだ正確でなく、周囲への興味が物凄く高いこの時期。
親としての務めは、この時期を逃すともう戻れない貴重な時間です。
言葉の理解はあるので、言って聞かすことを根気強く行うことが大事なのだと思います。
言うことを聞かずイラっと来ることが少なからずありますが、そこを堪えて耐えて教育することが子供の未来に繋がるんでしょう。
人ひとり育てることの何たる大変さよ。

[PR]

# by crasher_gomes | 2017-10-19 10:48 | ホボニチ

子供たち

さてさて、うちの道場は少数精鋭でやっております。
今年に入って姉弟二名入会してくれて、頑張ってくれています。
初めは弟の小1の子が入って暴れまわっていたのですが、小3の姉が入ると姉よりもできるので弟がいい気になっていたのですが、
姉の方が言っていることをよく聞いて飲み込みが早く、最近は姉の方ができるように。
弟としてはそこに不満が出てきて、出来ないとぐずる。
でも、姉に引っ張られ前よりも稽古に身が入るようになり、ふと気付くとだいぶできるようになっていたりします。
子供たちの飲み込みの早さたるや、驚かされること驚かされること。。
そこが楽しいですね。
来週初の大会を迎える姉弟。
他の子達も楽しみではありますが、皆どこまで勝ち上がれるか、最近指導が楽しいです(*'▽')

自分もお手本としてまだまだ頑張らねば…!(* ̄0 ̄)/

[PR]

# by crasher_gomes | 2017-10-14 16:51 | 躰道記

社会人大会

社会人大会終わりました。
制の法形、初敗北…(-_-;)
一応、三位になりましたが、嬉しくはない。
予選の板間、滑りまくりの法形でした。
だからあそこは嫌いなんだ(>_<)
加足・減足でことごとく滑る…
ついでに正面蹴りでも滑る…
足のグリップで安定している人間にとって、摩擦係数が低い場所では安定感など出せません。
出そうとしたら動かなければいいのだけれど、大きく動くことが身上の躰道ですから、全くもってうまくいかず…
完全自滅ですね。。
負けてしかるべきの法形でしたが、会場がどうにかなんないものか。。

とりあえず、実戦でケツに膝蹴りもらって、痛くて座るのが大変なのを早く治したいです( ;∀;)

[PR]

# by crasher_gomes | 2017-09-21 09:39 | 躰道記