<   2006年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

昨日…

(;-_-) =3 フゥ
( ´△`)アァ-
(w_-; ウゥ・・


今日一日こんな感じでした…。

個法は、S本君が棄権ということもあり、自己ベストではありました。
いままでベスト8までしか行ったことありませんでしたし、強豪とほぼ対等の試合が出来たのは自信になると思います。

が!
それだけに悔しい…__(_ _;) ウゥ

あと一歩。
あと一歩、メダルに届かなかった…
しかし、その一歩を、自ら踏み外してしまっていた事実…
実力差だけなら、いいのだけれど、割り切れるのだけれど…
今までにしたことない凡ミス
ミスに気付かなかった人に『あれはミスジャッジ』と言われる度に、心が割れそうになる…
しかし、訂正するのは苦し過ぎる…
ミスさえしなければ…

でも、プレッシャーに負けたのだから、やっぱ負けだよな…


団実は、自分は2戦全勝オール1本なのに、チームが負けるとどうしていいか分からない…

5年前の初出場の時、何も出来ずに負けたハラジョーさんに勝てたのは嬉しかったし、自分としては勢いに乗れて、2戦目もしっかりと仕事をしたつもりなのに、チームはどこかチグハグ…
あれがディフェンディング・チャンピオンチームのプレッシャーだったのでしょうか…?

2連覇チームとして、負けられないという重い雰囲気…
先鋒として、その雰囲気を払拭できなかったのか…
勝って当たり前の試合…
盛り上がらない気持ち…
勝てると慢心していたのかもしれない…
チームの緊張感が足らなかったのかもしれない…
去年に比べて、チームとしてのまとまりを欠いていたのかもしれない…

やはり団実は個人戦ではなく、チーム戦。
個々人が弱くても、なぜか勝ててしまうことはある。
逆に個々人のレベルが高くても、なぜか負けてしまうこともある。
勢いが無ければ勝てはしないもんだなぁ…

良い例があります。
自分は見ていないので何年前だったか分かりませんが、
多摩地区の主力チームを集めたAチームと、戦力の劣るBチームに分けたことがありました。
それまでは、翔鷹会、ヒガムラの主力を両チームに分けて、戦力を均一にしていたのですが、
団実優勝を勝ち取るために、主力チームを作ったようでした。
主力チームは、全日本トップ選手ばかりが集っており、はたから見ても、優勝は揺るがないだろうと思われてました。
…しかし、Aチームは準決で埼玉に負け3位、組み合わせもありますが、Bチームは決勝で埼玉に敗れ、結果として2位Bチーム、3位Aチームと逆の結果になってしまいました。
Aチームは、強豪の埼玉であっても、決して負けるような面子ではありませんでしたが、
しかし敗れました。

船頭多くして船山登る

自分がこの結果を聞いたとき、思い浮かんだ言葉です。
やはりチーム。
誰か3人が勝てばいいのではなく、5人全員で勝ちにいかなければ意味が無いのです。

この時とは、敗因は若干違いますが、個々人のレベルから見れば負ける相手ではなかったのに、負けた点では同じです。
やはりチームとしてのまとまりが足らなかったのが、敗因だったと思ってます。



…と、こんな感じで、ネガティブ思考に悩まされてます…(-_-;)
まぁ、今週一杯落ち込んで、それから来年に向けて再スタートですね。
個法も今年でそろそろ潮時かと思っていたんですが、ここまで上がれると逆に心残りですね。。
また来年、再挑戦したいと思っちゃいました(^-^;

しかし、自分で言うのもなんですが、大器晩成型ですねぇ。。
高校卒業して、大学でも躰道部に所属せず、道場でやってきてるのに成績伸ばせてるのは、我ながらビックリです(^▽^;)
やっぱ環境じゃなく、その人の気持ち次第ってことですね。(゜∇゜*)(。。*)(゜∇゜*)(。。*)ウンウン

人間、ガンバりゃ何だってできる!!(* ̄0 ̄*)ノ
[PR]

by crasher_gomes | 2006-10-31 00:25 | 躰道記

明日!!

いよいよ明日です!
我々にできることは、一戦一戦、一瞬一瞬に全てを賭ける事!

二ヶ月間の強化練で鍛え上げられた我々は、
確実に去年よりもバージョンアップしています!
しかし、我々はチャンピオンではありません!
今年も新たなチャレンジャーです!
初戦から全力でいきましょう!!

あとはやるだけ!!

[PR]

by crasher_gomes | 2006-10-28 22:07 | 躰道記

明後日

明後日ですね~全日本!(*^^)

でもイメトレしようとしても、会場が思い浮かばない…(-_-;)
と言うか、浮かべたくない…(ーー;)
大会の情報が入れば入るほど凹んできます…
なんでイメトレは東京武道館でやってます。。(^^;

でもまぁ実際、やるだけですよ、選手としては。
それだけですよ、ホント。
会場によって力が左右されちゃ、武道家と呼べませんもんね。
明鏡止水の境地を目指していきますよ。(--)ム!
[PR]

by crasher_gomes | 2006-10-27 23:39 | 躰道記

日本シリーズ終了!!

.☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝・日本一♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.

北海道日本"一"ファイターズ!!


いやぁ~、素晴らしかったですね!!
やはり北海道のファンの力は凄かったです!(*'▽'*)

転機は第2戦!
中日が守備のミスからの逆転負け。
あれで日ハムは勢いに乗っちゃいましたね。(*^^)
やはり短期決戦、勢いが全てです。

しかぁ~~~し!!(`□´;)
今日は哀しいことが2つあります。。(ノ_・、)

1つ目…
今、家のテレビが壊れてます…Σ(T□T)

なんで、優勝シーンはおろか、新庄の胴上げも、ヒルマン監督の胴上げも、ビールかけも…
全部見られません!!( p_q) シクシク...

2つ目…
今度のは真面目なものです。。

今日、自分の一番好きな選手が引退しました…(ノ_・、)シクシク

新庄じゃありませんよ。

もちろん新庄選手も無論好きな選手ですが、
自分が一番好きな選手とは、犠打世界一川相昌弘選手です。
バント職人、いぶし銀、ミスター2番…
自分の子供の頃、巨人を支えた名選手です。

バントという地味な技術。
決して目立つものではありません。
個人記録も日に当たりません。
決めて当たり前…それがバントの宿命です。

しかし、チームにとって、勝負の流れにとって、これほど重要な技術があるでしょうか?
自分を犠牲にして、ランナーを次の塁に進める。
それだけで、得点圏にランナーが進み、相手チームに計り知れないプレッシャーを与える。
時としてホームランよりも大きな重圧になります。
滅私奉公。
それが自分の川相選手に対する印象です。

試合を決定付けるホームラン、タイムリーヒット!
しかし、それを演出するために、バントが絡んでいることが少なくありません。
注目されるのは、決定打。
決めて当たり前のバントは、決して日の目を見ません。

道端に咲くスミレのような、地味で目立つことはない。
されど欠かすことは出来はしない。
そんなバントを、世界で一番多く成功させてきた川相選手。
地味な技術を黙々と練習し、身に付けたその技術は、神業と呼べるものです。
川相選手の記録は、少なくとも50年先まで破られることはないでしょう。

楽天の野村監督は現役時代、王・長島と比べて自分を"月見草"と評していました。
しかし野村監督は、ホームランバッターとして素晴らしい記録を残しています。
一般の選手から見れば、王・長島となんら変わらない、そんな選手でした。
自分は、川相選手こそ、"月見草"であると思っています。

バントを決めても日の目を見ず
人知れず努力し
ただただチームのために努力し続ける
そんな川相選手が大好きです。

川相昌弘選手

24年間の現役生活、お疲れ様でした!!

(;д;)ノ~''。・゜゜・おつかれさま~・゜゜・。

[PR]

by crasher_gomes | 2006-10-27 00:15 | ホボニチ

ブレーキパッド交換~☆

3日前のことではありますが、前後のブレーキパッドの交換を行いました(^ー^)ノ
効きも悪くなったし、ブレーキの引きずりも出てるみたいだったので、ようやく交換になりました。(^^;

工程は、最初に旧パッドを外して、さらにキャリパー(ブレーキ装置)を外します。
a0040879_18515970.jpga0040879_1852917.jpg
左がフロントキャリパー 右はリアキャリパーです。

見にくいですが、赤丸がパッド固定のボルト、黄丸がキャリパー固定のボルトです。

まず、パッド固定ボルトを外してパッドを外して、その後、キャリパー固定ボルトを外して、キャリパーをブレーキディスクから外して、掃除しました。
結構ブレーキパッドのカスで汚れてましたね。

で次は、ピストン(パッドを押すモノ)を押し戻して…と、
何故って、新しいパッドは、パッド面が沢山あるんで戻さないと入れられないからです。
でも、これがなかなか曲者で、固着しちゃってなかなか動かない…(-_-;
相当頑張って押し戻しました。。ε- ( ̄、 ̄A) フゥー
あとは、少し出したり戻したりして動きを良くしてからパッドを交換して、
最後にブレーキの効きを確かめて終了~♪(^^

まぁ難しくはないんですが、ブレーキは効かないと事故に直結するんで、注意が必要ですね。。

引きずりは減りましたが、若干残ってる模様…(; ̄ー ̄)
それはそうと、どうやらタイヤの動きが悪い…
これはタイヤのベアリングがダメになってる可能性があるということなんで、交換したいんですが、タイヤを外さないと出来ない…( ̄  ̄;)
今年度中にできるといいかな…?
[PR]

by crasher_gomes | 2006-10-23 19:03 | 我が鋼鉄の愛馬

学生大会~

いやぁ~大盛り上がりの学生大会!
多摩地区の拓大の総合優勝で幕を閉じました!!(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
やっぱ一緒に強化練をやってきた仲間達の活躍を見ていると、嬉しいですね~(*^^)

特に個人でT木、A間が優勝、S賀の準優勝は素晴らしかった!!d(>_< )Good!!
この勢いで全日本に繋げて欲しいですね☆
さらには男子団実は、個性派集団ながら優勝の快挙!
展開では男子が準優勝、女子は4位
両チームともタイムオーバーさえなければ…(^^;
全日本では是非汚名返上して欲しいですね!

一方ピョロは、法形2回戦負け、実戦3回戦負け…
法形は転技負けって感じで、実戦は良いとこと悪いとこの両方が出ちゃってました…
まぁ、実戦は法形と連続だから体力が尽きてたみたいだけどね。ヽ( ´ー`)ノ イイワケダケド...

しかし、大会見てると躰道したくなってしょうがない!!
来週の全日本が待ち遠しくなってきましたッ!!!(`□´;)
[PR]

by crasher_gomes | 2006-10-22 23:25 | 躰道記

特技その3!

全日本一週間前で頭ん中が躰道だらけの今日この頃、如何お過ごしでしょうか。
我が家の愛猫ススの特技を、写真に収めることに成功しましたので、ご報告いたします。

と言うことで、特技その3です!!(*゜▽゜)ノ

a0040879_23143823.jpg
さて、お馴染みススちゃんですが、今にも飛び上がりそうですね。。
どこを見てるんでしょうか??“(・・ *) (*  ̄ ̄)” ドコドコ

で、ちょっと引きで撮ってみました。。
a0040879_23181572.jpg

どうやら押入れの更に上、天袋を見てるご様子。。

って、ムリムリムリムリ!
あんな高さまで跳べる訳無いでしょッ!!ε- (´ー`*) フッ
でもまぁ、せっかく跳ぶ気満々なんで、その無謀な挑戦でも見ておいてやるか、と。( ̄ー ̄)


a0040879_2326682.jpga0040879_23261685.jpg
; ̄ロ ̄) ッッ!?


登っちゃいました…( ̄ェ ̄;)
無論、写真の通り一発でではありませんが、ふすまを垂直に駆け上がるように2段階で…
何とも凄まじい限りです。。(・・;)

ところで、何でこんなところにわざわざ入るのかと言うと、ここがススにとっての最後の安息の地だからです。。
ここに入れば、手を出されずに放って置かれるので、来客があった時はほぼ必ずここに退却します。
何故って、他人の前に出されるのが怖いから…

そんな臆病猫の特技でした~!(^ー^)ノ
[PR]

by crasher_gomes | 2006-10-21 23:57 | うちの寝子

全日本組み合わせ

個法、ちょっと待って。。

突っ込みどころが色々ありすぎて混乱中…?(゜_。)?(。_゜)?



………
…う~~~ん…( ̄  ̄;)

まず、名前が間違ってる…!! (;`O´)o コラー!

しかも、なぜあんな場所に…?? Σ(- -ノ)ノ エェ!?

さらに、初戦はもしや…?! Σ(゜ロ゜〃) ハッ!



少なくとも場所に関しては、戦績を考えるとA森のS本君の方が上な気が…
しかも、学生で一度負けてるし…
なんでだろ~な~~~( ̄ヘ ̄;)ウーン

初戦に関しては、くじ運って感じですから、こんなことも起こり得ますけどねぇ。。
初戦から厳しい戦いになりそうだ…(・_・;

団実も気は抜けそうに無いですし、悔いないように頑張るしかないですね。
[PR]

by crasher_gomes | 2006-10-19 16:20 | 躰道記

強化練終了~!!

多摩地区全日本選抜選手強化練習全日程終了!!

いやぁ~終わりましたね~!
2ヶ月に渡る強化練は今日で終了!
あと2週間で全日本選手権ですね☆

今年の大会は東京体育館のサブアリーナなんでちょっと残念ですが、でも出場する選手のレベルが落ちるわけではないので、やっぱり楽しみですね♪

やり残しは無いと自分に言い聞かせ、今年も頂点を目指して一戦一戦全力で挑むだけです!!
トーナメントが分かると更に燃えてくるんですけどねぇ~(^▽^;)


…と、それはそうと、今日の翔鷹会練でピョロにモモカン(太ももに膝蹴り)を喰らい、歩くのが結構きつい…(-_-; ダイタイキンマクチョウキンガ...
まぁ、2週間あるんで大丈夫でしょう。。
[PR]

by crasher_gomes | 2006-10-16 00:21 | 躰道記

蟷螂

最近よく見かけます、カマキリ☆
今日、学校に行く時に、ハラビロカマキリがバイクのハンドルに乗ってました(*^^)

まぁ、人によっては6本足がある生物を嫌悪しますが、ワタクシは大好きです(*゜▽゜)ノ
その中でもカマキリは好きで、さらに中でもハラビロが大好きです(^ー^)ノ

カマキリは、メジャーなのは4種類いまして、
カマキリ
オオカマキリ(オオカマ)
ハラビロカマキリ(ハラビロ)
コカマキリ(コカマ)

になります。

意味もなく説明しますと…

カマキリは、普通のカマキリで、背の羽部分が茶色くなっているので、
オオカマは、名前の通りでっかくて、全身が明るい緑一色で、
ハラビロは、オオカマと同じく全身が緑で、体長はカマキリよりも小さく、胴が大きいのが特徴で、
コカマは、全身が茶色で、ちっちゃくて可愛らしいのです。。(□。□-)

で、このカマキリの中で、ハラビロは小さいくせに力が強く、動きも素早くてカッコいいので好きなんです♪=*^-^*=

カマキリは、昆虫の中ではかなりリアクションの多いヤツで、
顔をキョロキョロさせてこっちを見てきますし、
指を近づけるとお得意の構えで威嚇して攻撃してきますし、
色々遊んでくれる楽しいヤツなのです☆
前に住んでた家(団地)の前は、広い芝生になっていて、カマキリが沢山いました。
生まれたての小さなのから、メスに頭を食われたオスから、卵からと何でもありました。
こうやって大きな姿で見られるのは、あの卵から産まれる何千匹の中で、熾烈な生存競争に勝ち進んだごく一部だと思うと、頑張って子孫を残して欲しいなぁ…と思います。

まぁ、皆さんもカマキリ見かけたら、ちょっと遊んでみて下さいね(^ー^)ノ
[PR]

by crasher_gomes | 2006-10-14 23:46 | ホボニチ