<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

民主大勝

昨日の衆議院選、民主党が圧勝しましたね~
議席数が自民と逆転した感じですね。
自分は自民党派なので残念ですが、まぁ予想通りではありましたね。

前回、郵政民営化のときの選挙と正反対という感じですが、なんか世論は踊らされ易過ぎやしないか、と思っちゃいます。
なんとも、ころころころころ…と。。
そのうち民主党の政治でもボロが出てくるんでしょうけど、そうするとまた自民党の方がやっぱり良かった、みたいになってくるような気がしてなりません。

政策って、良い部分だけ見ても意味無いんですよね。
光あらば陰があるように、良い部分があれば悪い部分もある。
一方に力を注げば、他方へは手薄となる。
政治家ってのは嘘がうまい人が多いといいますが、そういう悪い部分を隠しつつ良い部分を大々的に言うことがうまいんでしょうね。
甘言に騙されると痛い目を見るとおり、政治家の言うことは眉唾で聞かないとバカを見そうです。

さてはて、これからどうなるでしょうか。。
あれだけのことをずっと言ってきていた民主党が政権を取って、日本の政治がどのように変わるか、本当に良くすることができるのか、ある意味楽しみではありますね。
まぁ、良くなってくれるに越したことはありませんから、これからをしっかりやって欲しいもんです。
[PR]

by crasher_gomes | 2009-08-31 22:23 | ホボニチ

重い…

なんか最近、エンジンの回転が重い…( ̄ヘ ̄;)ウーン
吹けが悪いとか、駆動がうまくいってないとかではなく、重い…
恐らく、バルブクリアランスが取れていないんでしょうね。。
でも、あれやるの、結構面倒…( ̄3 ̄;
とは言え、やらないのは問題なので、だいぶ涼しくなってきたんで、そろそろやらないと。。

それはそうと、燃費が上昇!!
直近の2回の平均では
35km/L前後になっています☆
これは恐らく、間欠的アクセル法を実践してるからでしょう!

間欠的アクセル法とは、(自分が今命名したんですが)、間欠的にアクセルを開けるという方法です。
…そのまんまですが、説明すると、前に車がいて、60km/hで走ってるとします。
アクセルを開けたままで60km/hを維持するのでもいいですが、MT車の特徴として、クラッチを切ることができます。
65km/hぐらいまで加速したら、クラッチを切って惰性走行。
で、60km/h切るぐらいになるか、車間が開いてきたらまた加速して65km/hぐらいまで。
を繰り返す方法です。
空いていないとできませんが、ずっとアクセル開けておくよりも、ガソリン消費が少ないことは間違いありません!
注意するところは、加速するところで、クラッチを切ったままアクセルを空けて、回転数を高めた状態でクラッチを繋げること。
そうしないと、チェーンのついてるスプロケットと、エンジン内部のギアの回転数が合ってなくて、ミッション系にダメージが大きくなってしまうことです。

ちなみに、この方法の欠点は、上にも書きましたが、ミッション系のダメージが増えることです。。
でもまぁ、うまくするとほとんど衝撃なく繋げますし、空いてるときや、前に車がいるときにしかやらないので、いいかなぁ、と。
しかも、燃費が1~2km/L上がっているので、バカにはできませんね☆(*^^)
[PR]

by crasher_gomes | 2009-08-28 23:53 | 我が鋼鉄の愛馬

凄いぞ、先輩!!

先日の世界陸上男子やり投げで、村上選手が銅メダル獲得!!
やり投げで日本人初の快挙でした☆(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

この村上選手、日大出身とのこと。
もちろん日大の陸上部は体育学科であるので、直接の先輩ということです!!
やったやった、凄いぞ先輩!!
VIVA日大!!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


ちなみに、今の学校のクラスメイトに、同じく日大陸上部出身者がいまして、その方は円盤投げをしていたとのこと。
年も村上選手とかなり近かったと思うので、まず顔見知りであることは間違いないですね。
今度会ったら聞いてみよう。
[PR]

by crasher_gomes | 2009-08-25 23:46 | ホボニチ

化け物ボルト

いやぁ、ボルトがまた世界新出しましたね~
世界陸上の200m決勝で、19.19secという恐ろしい記録を打ち立てました。。
200mでも0.11sec縮めましたよ…( ̄Д ̄;;
ヤツは化け物です。
マイケル・ジョンソンの記録をとうとう破って『すげー!』ってなったのに、いとも簡単に、しかも大幅に、記録更新って…

100mでも、言わずもがなの9.58sec
100mで0.11sec縮めるという恐ろしいことをやってのけましたね。
今までの数ある記録はなんだったんでしょうか?
やれ10秒台突破だとか、ルイスが9.89sec出したとか、やれドーピングで9.78secだとか、やれ9.7秒台に遂に突入だとか。。
で、次は9.5秒台?!
9.6秒台はどこ行ったんだよ!!!(`□´;)

人智を超えたスプリンターですね。。
[PR]

by crasher_gomes | 2009-08-21 23:00 | ホボニチ

世界大会講評~(長い…)

魂抜けまくりですが、世界大会の講評をば…
まぁ個人的なことは抜いておいて。。


まず法形ですが、男子でスウェーデンのヤミ選手が準優勝しましたが、素晴らしい技術!
あの体格で、側宙・バク宙捻りを軽々やってしまうのには圧巻でした!
しかも、突き蹴りもしっかりしていて、メリハリがあったのですが、どうしても体格の影響で体操作が遅くなってしまい、その点で差がついてしまったと思います。
ベスト4の中でただ1人の外国人ではありましたが、ああいう人材がいるってことは、やはり外国勢は侮れませんね。

しかし、応援にいらしたI十嵐先輩がおっしゃっていたのですが、転技のレベルは格段に上がってはいるけど、法形全体のレベルが下がってきている気がする、とのことでした。
まぁ、自分自身も感じていることではありますが、転技偏重の風潮で、突き蹴りや構えの基本部分が疎かになってきているとのことでした。
転体三節の二段蹴り、これをしっかりと蹴っている人が少ない、ともおっしゃっていました。
ただバク宙捻りや側宙を跳べればよい、そこから技に繋げられればよい、と言うのでは、法形の武道性はどこに行ってしまうのか、というのは自分自身も感じる次第です。
I十嵐先輩には、自分に「個法に出て、そういうのを外国勢に見せて欲しかった」とおっしゃって下さって、ちょっと出なかったことに後悔。。(ーー;)
勝てる、勝てない、ではなく、外国勢に「これが躰道の法形だ!」と見せることも、日本の躰道家としての出場する意義でもあるのかも知れませんね。。
もし次回出場が叶うならば、出てみようかとも考えてます(-_-)

ちなみに、自分の二段蹴りはI十嵐先輩のを真似して身に付けたものです。


実戦では、外国勢は何やら若手中心だそうで、技術的にはそこまで凄くはなかったのだと思いますが、みんな手足が長く懐深い。。
なかなか潜り込めず苦労しましたね…( ̄Д ̄;;
しかも、あの体格で反応スピードはかなり速く、蹴っても皆かわしてくれちゃいます(^^;;
また、男子は幸い日本人選手は誰も外国勢に不覚は取りませんでしたが、女子はボロ負け…
体力差によるスピードの差が歴然としていました。
日本の女子の躰道家は、なによりもスピードが遅い。
体格で劣るのにも関わらず、スピードが遅いため、圧力に負けてしまう、という悪循環でした…
日本躰道界で抜本的な改革をしなければ、今後も勝つことは難しい気がします。

ちなみにI十嵐先輩、実戦は昔よりもレベルが上がっているとのことでした。
これも自分も感じていますが、技のバリエーションが増えたこと、連動性が増したことが挙げられます。
これは、日本躰道を引っ張るマルコ先輩や館長さんのレベルが向上するのに追随して、周りもそれを追って上がってきている感があります。
本当に、あの2人は凄いです。。
凄すぎて少しムカつきます!、、、なんてね(^▽^;)


それはそうと、団実決勝の前にまさかの停電!!(゚ロ゚;)エェッ!?
10分経っても20分経っても全く戻らず、「このまま復旧しなければ、両チーム優勝になります」なんて、無茶苦茶な事態に…( ̄ロ ̄;)マジデ?!
制限時間の16:30を過ぎ、もうだめか…と思ったその瞬間!

バッ!!

奇跡のライトアップ!!
会場が
オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
と拍手の嵐に!
躰道の神様は見放しませんでしたね!
なんともドラマティックな感じで団実決勝は無事始められました。


男子団実決勝は、
全日本チャンプの山梨チーム vs 究極の寄せ集め集団!

はっきり言って、山梨チームの分が悪すぎ…( ̄Д ̄;;
なので、DOI Jr.から「あきらかにこっちが弱いんで、応援してください」と頼まれ、山梨の応援だけしてました。
千体先輩方スミマセン…m(。_。;))m ペコペコ…


試合は、

先鋒:タックン vs アヴィー
次鋒:DOI Jr. vs ノーパン戦士


両方とも拮抗した良い試合でしたが、寄せ集め集団が2連勝。。
で、会場が「あ…やっぱだめだ…」みたいな空気に。。

ここで登場、我らがリャン!!
団実初戦の先鋒で出てきて、必殺の飛燕突き一閃!
見事な一本勝ちをして、会場を沸かせ、チームを乗せた男。
でも、寄せ集め集団、勝ちに来て、なんと個実準優勝者の館長が。。

このとき自分は、「もし、リャンが運足で乗れたら、飛燕突きで、あるかも。。」と思ってました。

試合開始の笛が鳴り、予想通りリャンが大きく運足で回りだす。
ここで館長、その運足に付き合ってしまいました。
「あ、完全にリャンのペースだ…」
と思ってみていると、リャンは運足からフェイントをいくつか出し、相手を誘っています。
完全に乗ってましたね、あのときのリャンは。
こうなると館長でも手が付けられない。
堪らず必殺半月を出したところ、案の定飛燕突き!!
素晴らしい一本で、会場湧きまくり!
おいしいところを持ってきますなぁ( ̄ー ̄)

で、1-2!
ここで副将戦!

ヨシ君 vs 千体先輩

ヨシ君は、これといって特徴がなく、目立たない選手なんですが、逆に言うと基礎の技術力が高く、アベレージにハイレベルなヤツで、なんだかんだで全日本トップレベル。
試合巧者で、千体先輩を翻弄し、見事勝利!

これで五分!
ここで、面白い事実が!
先鋒・次鋒戦は、両方優勢勝ち。
中堅・副将戦は、両方一本勝ち。
つまり、内容では山梨チームが勝っているという!!!w(*゚o゚*)w
大将戦で引き分ければ、山梨チームが勝つという!!!w(*゚o゚*)w

…でもまぁ、大将はマルコ先輩なんですけどね。。(-_-;)

でも、山梨はミノッチ登場!
派手好き、ノリノリの山梨にあって、完全な後の先で地味な試合が多いミノッチ登場!!
歴代1位のマイナー社会人チャンプ・ミノッチ登場!!!
やった人だけは覚えているが、やっていない人には覚えられないミノッチ登場!!!!
あの徹底した後の先から出る"ミノル突き"で、もしかしたらの勝利があるかも。。

と思ってましたが、ワンチャンスは見切られ、逆手を取られて一本負け…
やっぱり王者マルコ先輩は、王者でしたね。。

でも、非常に盛り上がった(日本だけ)団実でした☆(*^^)
で、閉幕!


そして、閉会後の恒例!
去年から、アヴィーが入った裸祭り!!
その一部をご紹介しましょう( ̄ー+ ̄)

まずはアヴィーと自分の肉体勝負!
a0040879_1364160.jpg
素晴らしい仕上がりです、自分(*´∇`*)
アヴィーは少し分かりにくいですが、腹斜筋の素晴らしさには完全に脱帽ですペコリ(o_ _)o))
あの腹斜筋が欲しい。。

で、3人でポージング!!( ̄ε=‥=з ̄) フンガー
a0040879_1384976.jpg
メ…メダルが欲しい…(T.T)
写真を縮小したので、肉体が見にくいのが残念。。
元の写真を拡大してじっくりみるのが楽しいです(= ̄∇ ̄=) ニィ

途中、人が通って中断する場面も。
a0040879_1422482.jpg
なんとも、シュール。。



そんなこんなで、悔し楽しの大会でしたよ☆(*゚▽゚)ノ
また次を目指して頑張ります!
a0040879_1454544.jpg
王者降臨再び!!(¬_¬☆)キラーン


※写真提供ピョロ(一部改変)
[PR]

by crasher_gomes | 2009-08-13 02:03 | 躰道記

終わっちまったよ。。

昨日は第5回世界躰道選手権大会でしたね。
終わっちまいましたよ、もう。。
戦の後の物悲しさは、心にポッカリ大穴が空いたような感じです…
a0040879_21401695.jpg


結果は、載せたくもありませんが、一応御報告。
ベスト8止まり。。

反省点は色々ありますが、外国勢に負けないということは最低限守る事が出来ました。
一応、ヨーロッパチャンピオンにも勝ちましたし。(注意だけでですが…)
でも苦手のT野さんに、、、また負けた…

くそぉおおおおお!!!!!

ってちょっと言っちゃいました。<(_ _;)>

T野さんは準決で館長と当たり、ラスト10秒まで有効でリードしていましたが、ラスト7秒で逆転の半月をもらい、惜しくも敗退…
でも、三決でタックンに、飛んだところを半月で打ち落とし、一本勝ちして三位!
悔しいですが、嬉しくもありました。

決勝では、マルコ先輩と館長のお馴染みの対戦。
でも、最高の試合でした!!
三分間いっぱい闘ってましたが、見てる方は全然時間を感じさせないほど、膠着状態もなく、攻防が目まぐるしく変化し、最高峰のレベルの試合でした!
今までで見た中でベストバウトでした。

悔しいですが、あの2人にはまだ届かないと痛感しました…
大会が終わってから、レセプションを終え、ラーメンを食っているとき(やけ食い)、アヴィーと愛知のS々木君と「自分らに足らないモノ」について語ってましたが、マルコ先輩や館長にはあって自分らには無い何か"something"が必要だ、と。
その"something"は、決して待っていても手に入らないものですし、これだ!と単純に見えてくるものでも無い。
ギリギリ限界での勝負を、限りなく続けていくことで手に入るのだと思います。
ギリギリ限界の状態で一歩引くか一歩前に出るか…
恐らく、自分は一歩下がって、マルコ先輩達は一歩前に出るのだと思います。
その一歩の差が、ここぞ!という場面で勝てるか勝てないか、の差になっていると思います。

刃の下は地獄なれど、一と足進む先は極楽

宮本武蔵の言葉です。
刀の刃の下では斬られてしまう。
後ろに下がればかわせるが、二の太刀で斬られてしまう。
その時、刃を恐れず一歩前に進む事が出来れば、そこが一番の安全で有利な場所なのだ。
という意味です。

実際の試合場面でも、精神的なものでも同じなんだと思います。
どんな状況でも、苦しさや怖さに対して気持ちで引いてしまっては勝つ事はできない。
常に一歩出ていく、それをずっと続けていくことでsomethingが得られるのだと、自分は考えました。


まだまだ、諦めませんよ!
今回ダメだったら、この次、さらにその次!
チャンスがある限り、挑み続けます!!
[PR]

by crasher_gomes | 2009-08-10 22:13 | 躰道記

明日発つ!

いよいよ明日
広島に向けて発ちます!!!( ̄^ ̄ゞ ビシッ!


自分が躰道を始めた1997年の夏。
OBの先輩方がフィンランドに行った。

第2回世界大会

『世界大会に出るなんて、なんて凄いんだ!』と、そう思った。
そんな人達に教えてもらえることが嬉しかった。
『そしていつかは…!』
そんな気持ちを胸に秘めていた。


4年後。
沖縄での世界大会。
自分は浪人生活真っ只中。
当然出場など考えていなかった。
『4年後に出る!』
と誓っていた。


さらに4年後。
前回の全日本で、多摩地区団実優勝!!
当時の多摩団実は、まさに最強だった。
個々のレベルが高く、個性があり、リーダーがいて、互いに信頼していた。
当然、世界大会の推薦選抜チームにエントリーされた。

が!!!

人生初の大怪我…
12月に左膝負傷、3月に手術をして全治6ヶ月…
絶望を知ったのは、この時。
8年焦がれた世界大会の夢が潰えた。
後悔してもしきれなかった。

…でも、復活!
4年後に照準を合わす!


そして4年後。
ようやく手に入れた世界大会の切符。
それも個人実戦で。

正直、自分よりもうまいヤツ強いヤツは、まだ沢山いる。
それでも、選抜選手に選ばれた。
運、かもしれないが、それでいい。
運は、自分の力で引き寄せるものだ。

自分に出来るのは、ただ一つ。
己の躰道を信じること

信じて挑み、勝利を目指す!
地味な躰道やってきます!!(* ̄□ ̄)/ オー!!
[PR]

by crasher_gomes | 2009-08-06 22:07 | 躰道記

キャブOH

昨日ですが、キャブのOHをかましてきました(^ー^)ノ
a0040879_2126315.jpg

実習中、ほぼ放置だったので、予想通り汚れてました。。
今年は冷夏っぽいので、そこまで暑くなく助かりました。

合わせて、同調調整もしましたが、そこまでの変化は得られず、ちょっと残念。。

でも、多少は吹け上がりが良くなりましたよ(*^^)
[PR]

by crasher_gomes | 2009-08-06 21:21 | 我が鋼鉄の愛馬

最終稽古!

本日、思いがけずマルコ先輩にお誘いいただき、最終強化練をしました!
千体先輩が予約を取ってくださったとのことで、感謝感謝です(*- -)(*_ _)ペコリ
一週間前に思い切りやれて、大満足です!!(*´∇`*)

やったのは、ムサコから車でちょっと行ったところの武道館で、むか~し自分も練習しに行ったことのある場所でした。。
そん時は、稽古の予約が取れてなくて、道場生が空いてる道場を探してくれて何人かで行ったのですが、柔道と合気道が既に使ってて、場所がなく(…というか柔道は空けてくれたのですが、合気道が空けてくれず)そのまま帰ったという嫌な経験が…
それ以来、合気道に対しては「表面だけニコニコしてる腹黒い集団」という偏見を持ってます(-_-メ)


まぁ、そんなことは置いといて。。
今回は予約を取って下さり、思う存分使えました☆
千体先輩、本当に有難うございました。<(_ _)>
今回の参加者は、千体先輩夫妻、マルコ先輩、ジョン先輩、アヴィーに自分という横浜+多摩地区のみでした。アヴィーは実際はF島にいますが。。

自分は、一昨日の自主練で運足と応変風靡をやりまくってたら、殿筋と内転筋の筋肉痛がヒドく、今日まで全然取れませんで、かなり大変でした…( ̄Д ̄;; ウゴクトイタイ...
年齢を感じてきちゃいますよ。。( ̄ヘ ̄;)
しかも、そろそろ限界だった足の裏の皮が、見事に破れちゃいまして…
来週までに治癒してくれるかどうか、不安材料が発生しちゃいました…(_ _;)ウーン
やっぱ、寝るときにクリームとか塗って保湿をしっかりしておけばよかったです。。
まぁでも、剥けた皮は綺麗に残ってますし、手を抜かなければしっかり治ってくれることでしょう!

調子としては、運足はまずまずの感じに仕上がってくれました。
でも、技の伸びがないので、そこがネックですね。。
その場で回って技を出しちゃうので、踏み込みや重心移動を意識してイメトレ頑張りますよ!(* ̄0 ̄)/


で、終わってから、翔鷹会稽古に。
まぁ、恒例ですが(^▽^;)
でも、今日は4人だけだったので、残念でした。。
あわよくば、囲みでもやろうかと思ってたのに。。
でも、足の皮があったので、ちょっと気が引けてましたが。(^-^;
一応、3連チャンでやりましたけどね。

これで、世界大会前最終稽古終了!
もう来週が本番なんで、今週一週間はコンディション作りに全力を注ぎます!!
フィジカルもメンタルも、万全の状態で挑んできますよ!!!
[PR]

by crasher_gomes | 2009-08-03 01:51 | 躰道記