<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

TOP OF THE GONGEN

お久しぶりです。
だいぶ遅くなりましたが、権現岳の続きをば。。


おさらいですが、
a0040879_20433627.jpg
ここを目指して登っております。
西ギボシと東ギボシの中間地点から望む頂上です。
だいぶ近付いてきて参りました!


a0040879_2216926.jpg
ここから東ギボシトラバースルートに入ります。
ほとんど鎖場という難所です(^-^;
まぁ鎖があればあんまり難所って感じじゃないんですけどね。


a0040879_1649463.jpg
こんな感じにトラバースしたり、

a0040879_16501660.jpg
こんな感じに登ったり。
登山って感じですね☆(^ー^)ノ
ちなみに、右横の岩場をロッククライミングするのが通の楽しみ方です(ΦωΦ)ふふふ・・・・

やっぱり鎖場だけあって、道が狭い!( ̄△ ̄;
常に山側に手を当ててないと、よろめいたら簡単に滑落しちゃいます。。


a0040879_1649843.jpg
ここを登ると東ギボシを抜けます!
もう少し…!( ̄u ̄;)


a0040879_16491216.jpg
ようやく東ギボシを抜けました!
ここからだと、権現小屋、権現岳頂上とほぼ平行に!

ここからは稜線を歩くだけ!
a0040879_16491747.jpg
でも道が草木に覆われて歩きにくいッス。。(; ̄ー ̄A

a0040879_16492014.jpg
権現小屋の上にある開けたスペースに立つ標識。
遂に2700mを越えました!!(*゚▽゚)ノ
観音平から1300m登ったってところです。
いやぁ頑張った!!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

ここから登ってきたルートを見ると、、、
a0040879_16492386.jpg
東ギボシの斜面がなかなかですね。。(゚O゚;
遠くから見ると、結構なコースですね(^-^;

a0040879_1649268.jpg
こんな感じに東ギボシをトラバース。
結局、ギボシの山頂に立つのを忘れてました。。
ちょっと心残り。


ここから権現岳山頂に向います!

…って言っても歩いて5分。(^▽^;)


そして、、、


a0040879_1650440.jpg
登頂!!

a0040879_165081.jpg
ウリャッ!!


写真でも分かりますが、岩の上に岩が乗ってるだけ。
後ろも崖なので、立てません。。怖いです。。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


でも登ると躰道家の血が騒ぐ!!
a0040879_16493069.jpg
鉄壁!!

頂上じゃ流石に怖くて無理です。。


いやぁ長かった。。
疲れました。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
でも、やっぱり達成感あっていいですね☆(^▽^)/

回りが完全に開けているので、眺めが素晴らしかったですヽ(=´▽`=)ノ

権現の奥にある八ヶ岳最高の峰、赤岳(2899m)。
a0040879_1432849.jpg
赤岳ってエベレストに似てますよね。エベレスト、チョモランマ、サガルマータ。
今回のベストショットです(*´∇`*)
いつか登ってやりたいですね!


あと、権現から望む富士。
a0040879_16501496.jpg
ずっと手前に雲がかかっていて見えなかったのですが、下山直前に晴れました☆(^-^)
手前の木と雲が邪魔ですが、まずまずの写真ですね。


さて、ここで総集編。

a0040879_2259587.jpg
山頂から望む登山ルート。


こんな感じ。
a0040879_2230811.jpg



こうしてみると、随分上りました。。


さらにこっから先。
a0040879_22364195.jpg



説明を載せると、、、
a0040879_2237697.jpg
こうして見ると、ギボシはそんなに大変じゃなさそう( ̄Σ ̄;)

でも、普通は1泊コースを日帰りしてますから、かなり頑張ってんですよ?



さて、一通り遊び、少し戻って開けた場所で昼飯を食べました。
頂上は流石にスペースが足らなかったので。。


で、昼を食べ終えたら、こっから下山しなければなりません。(-_-;)

山での事故はほとんどが下山で起きます。
細心の注意を払って、下山しなければならないのです。
そのため、時間に余裕を持って、気持ちに余裕を持って、体力に余裕……?あれ?

足が結構疲れ果ててました…( ̄Д ̄;;

まぁでも降りなければ仕方ないので、頑張って下ります。。


…ってもホント、下山中は撮る写真も大してないんですよね。同じルートですし。。

でも、下山中にのみ見られる光景。
a0040879_2244579.jpg
何、この崖…
歩いているときには気付きませんでした。。


下山中、突如躰道の霊が降りてきました!!

a0040879_22465515.jpg
変体雲風!!!

奇跡の卍蹴り!
まさかの雲を纏っての蹴り!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪


写真はここまで。。
後は、降りるのに全精力を費やしました。。( ̄u ̄;) ハァハァゼェゼェ…
でも無事に16時前には観音平まで降りられましたよC=(^◇^ ; ホッ!


今回も、ホントに疲れました。。
帰って17時ごろ。
即効寝床で仮眠。
20時頃起きて、夕飯。
21時に寝て、翌9時まで爆睡…(o_ _)o.。oOOグゥグゥ・。・。・。zzzZZZ

全日本の後ぐらい疲れ果ててました。。((+_+))
でも、やっぱ登山はいいですよ(^▽^)/


これで2012年の登山は終了!
一年越しの権現岳制覇を成し遂げました!(*゚▽゚)ノ
来年はどこを狙おうかな?
a0040879_22533474.jpg

[PR]

by crasher_gomes | 2012-09-04 22:24

ROAD TO THE GONGEN 1

さて、後半戦。
実は、今回の登山の験を担いで、髭を伸ばしてみました。
a0040879_23362690.jpg
ワイルドだろう?
登山家みたいだろう?
ただ、めんどくさくて夏休み入ってから剃ってないだけなんだぜ~?
ワイルドと言うより、ただの不精なんだぜ~?


…失礼しました。
そういえば、スギちゃんは第12胸椎の粉砕骨折だそうですね…
飛び込んでとのことなので、椎体の可能性が高いですが、それだと下半身不随の可能性も…
無事をお祈りします。


気を取り直して、青年小屋から。
a0040879_234667.jpg
こんなルートで登りました。
この写真、去年撮ったものですが、カメラが古いので画質は悪いですね(^-^;

ちなみに、権現までは1時間半。
a0040879_2348026.jpg
なので、ちょうど12時頃登頂予定。
昼時ですね☆

早速、登頂開始!
a0040879_23495422.jpg
林の中に。

と思ったら、すぐ抜けます。
a0040879_23511763.jpg
上の写真にもある開けた部分。
標高が高いので木の背が低い。2~3mぐらいしかない。
こっから見える富士も綺麗でした(*^^)

後ろを見ると編笠山の全貌が!
a0040879_23524652.jpg
お山、って感じですね☆

で、また林の中に。
a0040879_23531390.jpg
心霊写真、撮れました!!( ̄▽ ̄;)

でも、白いのは良い霊なので、安心です。
滑落した登山者達のものでしょうか?
登山の無事を守ってくれるんでしょう。

…なんて、霊なんて一切信じてませんけどね!!


a0040879_23561294.jpg
木の背が低く、数も少なくなってきて、日差しがモロに。。
暑い! 涼しいけど、暑い!!
ジリジリと焼かれます。

で、稜線にまで出ました。
a0040879_23571387.jpg
木は背よりも低くなりました。
風が無茶苦茶強い…!!(>_<)
風が強すぎて、生えている木の枝がおかしなことになってます(^▽^;)

稜線を進むと、少し開けた峰に。
a0040879_01431.jpg
のろし場です。
昔、武田信玄の領だった頃、のろし場として使用していたそうです。
この、倒れた立て札は帰りには誰かが立ててくれていました(^-^)

ここから見える西ギボシ。
a0040879_05441.jpg

マジで怖い…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

遠くにあるのに、でかく見える、というこの気持ち悪さ。。

これだけ、画質を下げて大きいままなので、せめてクリックして大きいサイズで堪能してください。。
それでも伝わらないのが哀しい…(w_-; ウゥ・・

因みに、この岩場の右にある線が登山ルートです。

a0040879_065895.jpg
分かりにくいですが、この先は断崖絶壁です。。
足場が悪くて怖かったので、下は撮れませんでした…

a0040879_083366.jpg
因みに、稜線はこんな感じで蝶の楽園。
蝶とかトンボとか、強風の中飛びまわってました(^▽^;)
凄いですよ、彼らは。

a0040879_091736.jpg
写真の恐怖の岩場を横から。
足場は
a0040879_036168.jpg
こんな感じの岩だらけ。
これがガチャガチャ動いて超不安定!( ̄~ ̄;)

気をつけて登っていくと、
a0040879_0125762.jpg
岩の階段が出てきました。
だいぶ歩きやすくなります。C=(^◇^ ; ホッ!

しかし、斜度は増してきて、こんな感じに。
a0040879_0501453.jpg
もう手を使わないと登れません。
つーか立てません。

そのまま登っていくと、
a0040879_0134072.jpg
遂に人生初の鎖場に!
まぁ、鎖があるから超安全ですけどね。
ここから、西ギボシ、東ギボシのトラバースルートに。

トラバースとは、山で横に移動することです。

因みに、登ってきた岩場はこんな感じ。。
a0040879_04011100.jpg
これ、下にも人がいるんで、ちょっとは分かりますかね?
大きな写真にしてあるんで、クリックして見てください<(_ _)>
こんな感じの斜面を登ってきました(^▽^;)


さて、ここからのトラバースルート。
如何にして克服するか。
アップしたい写真が沢山なので、ここでまた一区切り。
東ギボシ~権現岳登頂まで、もう少し!!
乞うご期待!?
[PR]

by crasher_gomes | 2012-09-02 00:42 | ホボニチ