<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

本年の締め稽古

さて、もう大晦日。
今年も終わりが近づいています。
今年は捻の年でしたね。
これと言って捻技を頑張ってはいなかった一年でした(^^;とは言え捻の年!
締め稽古は、、、

捻体半月当て100本!!!

それともちろん!

千本突き!!!!


実は今月入会が二人おりまして、しかもまだ2回目…
どうしようかと悩みましたが、参加できる範囲で参加してもらいました(^-^;)


他にも秋に入会したハーンや毎年参加のイオ君は半月できないので、海老蹴りで。


初めは基本の突き蹴りをして、軽い移動の基本技で体を慣らしておきます。

ちょっと休憩したら…


半月100本開始!!!

最初の左50本。

な、、なんとか、、、

途中から後屈立ちが突っ立ってました…
もう50本は地獄になると確信。。


残りの右50本。

腕が…

足が……

ラスト20本がキツ過ぎて、キツ過ぎて…

ギリギリで何とか終えました…


やっぱり、今年は捻の年なのに半月練習していなかったので、全然体が動いてくれませんでした。。
制の法形以外、法形もあまりやりませんでしたしね。


どうにかこうにか終えて、皆でヘバリマシタ…


しばらく休憩を取って、、、、


千本突き!!!!

もうこれは、声出し以外何ものでもありません。

とりあえず、声だけ出して、自己満足!
全日本前に左肘をまた痛めたので、思い切り突かなかったですしね。。

ただやっていて、何か高校生の時分に戻った感覚でした。
何も考えず、ただひたすら強くなることを追い求めていたあの頃に。
これだから締め稽古は止められませんね~

新入会の二人も突きは同じようにやってもらいましたが、しっかりと最後までやってくれました!
いきなりこんな稽古に混ぜられてかなり困ったかと思いますが、なんにせよ良かったです!

a0040879_1721365.jpg
人数が増えました!!!

今回の参加者は、O田先輩、Show-hey先輩、あっちゃん、Coohey、イオ君、ハーン、Y沼さん親子、それと自分です。
全部で9名!
何か稲城でやっていた頃の人数になってきましたね。
でも年齢層が5歳~48歳!
前は20代~30代ばかりが集まっていたので、以前よりも道場っぽくなってきたってことですね!
来年も頑張りましょう!!


武道とは
己の限界に挑む道である
強さとは
己の弱さに打ち勝つことである
克つということは
成長するということである
弱さを知り、それに挑み
克って成長をする
常に成長を続けよう
真の強さはその先にこそある


これにて躰道記2015年版を終了します!
来年は世界大会の選考を兼ねた年!!
限界に挑み続けて頑張りましょう!!!

[PR]

by crasher_gomes | 2015-12-31 17:37 | 躰道記

全日本後記

終わりましたね、全日本。

結局今年も個実団実に出ましたが、ベスト8と二回戦敗退という中途半端な結果に…(-_-;

個実は三回戦のカズとの勝負だけ考えていました。
一度も勝ったことないですし、そこしか考えようもない。

彼の実戦は、あれこそ連動連技という竜巻のような技を見せてくれるので、中に入ったらやられてしまいます。
あそこに飛び込む無謀は避けて、とにかく自分の躰道を貫こうと思っていました。

ひたすら運足。

三鷹の躰道はとにかく運足で勝負すること。
技のことを考えると結局運足が無くなりますし、そうするとスピードや連技の優れた人間が勝つので、
そこでは勝負しないようにしました。

技を取って、取られて、結局卍からの半月で合わせて一本で勝利しました。
この連技はかなりびっくり!ヽ(*'0'*)ツ
原態復帰できなかったので技有りになるとは思いませんでしたが、
それより驚いたのが、無意識で出した技ではなく、卍蹴りの時に『出せば当てられる!』と頭に浮かび、技に入って着眼したら後ろに下がっていったので足を思い切り伸ばして当てに行った、そういう連技でした。
一瞬の中でそこまで判断して修正していったことにびっくり!!

まぁ彼は結構スロースターターなので、そのお陰も。
とにかく、初勝利!!v(≧∇≦)v

で、ベスト8に上がって当たったのが、中野館長さん。
足を引きずる館長さん見て、試合が始まれば何も関係ないと考えられればいいものを、完全に油断。。
心の甘さを露呈して何も出来ず敗退…
勝負に徹するのが相手に対する敬意なのに、職業柄というより、弱さでしょうね。。

団実でも同じく。
二回戦でのリョウモト君。
0-2で回ってきたので、負けられない試合でしたが、引き分けでも望みを託せる状況。
技有り同士で時間が過ぎていき、残り時間10秒で相手が完全にカウンターを狙っているのを感じ、
旋を警戒しているのも明白。
しかし、ここで勝たないと負ける!と思い込んでいたので、やられるのを覚悟で飛び込み、見事玉砕…
冷静さを欠いていました…
旋をフェイントに変技などからの連技で仕留めればいいのに、直線で攻めてやられるという情けなさ。


心が弱いですねぇ…

負けの理由がこうまで明確になると、かなり冷静に自己分析できちゃいます。
なんとも、一体どうしようか、来年のことは来年考えます。。
世界大会選考も兼ねていますからねぇ。


とりあえず、来年は展開に出ることも考えてみます。( ̄~ ̄;)
[PR]

by crasher_gomes | 2015-12-08 23:14 | 躰道記