第二子生誕!

今日、次女が無事に産まれました!(((o(*゚▽゚*)o)))

まぁ、また事後報告でしたよ。
とは言え、仕事中で立ち合えませんでしたが。。

朝、「なんか来そうな気がする」と。
前回はそう言っていたのが夜で、産まれたのが次の日の16時。
なのでタカをくくっていたわけですよ。
夕方か夜だろうと。

で、仕事行って午前の仕事を終えて携帯確認したら、もう産まれてるわけですよ。
なんて速攻で攻めるかなぁ。

結局、上の子を保育園に預け、その足で最寄り駅まで。
電車で隣駅の病院まで行って、そのまま出産って。
しかも、到着が9:30で産んだのが11時頃。
何なのか、と。(´・ω・`)
まぁ、安産なのは有難いですけどね。。

体重が2681gと予想より小さく、ちょっとビックリ。
でも元気そうです^^*

さてさて、子供が2人に増え、育児楽しくなって参りました(; ・`д・´)
ファイトー!!
いっっっっぷぁぁぁああーーーつ!!!٩(*˙O˙*)و

[PR]

# by crasher_gomes | 2018-09-19 23:30 | ホボニチ

KID逝去

神の子が神の下に帰ってしまいました。

鮮烈なデビューを今でも覚えています。
それまで活躍していた空手、キック、プロレスなどの格闘家達とは違う、人間相手で鍛え上げた躰。
レスリングとはああも凄い躰を作れるのか、と驚愕したものです。
レスリングだから組技がメインかと思いきや、フィジカルを活かした強烈な打撃でのKO劇。
バネが違う、スピードが違う。
自分にフィジカルの大切さを教えてくれました。
お陰で大学時代に鍛えまくって、それなりにいい躰を手に入れましたが、KIDの躰には決して及びませんでした。

大言壮語も強さがあるからこそ。
キャラが引き立つもので好きでした。
格好良かったです。
ご冥福をお祈りいたします。

[PR]

# by crasher_gomes | 2018-09-18 21:03 | ホボニチ

そろそろじゃけぇ

さて、下の子が腹の中で暴れまわっている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
予定日は25日だが第一子が10日前に産まれたため、早まること必須です。
先週末にだいぶ下に降りてきたようで、骨盤内にセッティング完了といった感じ。
あとはここから、ドリルの如く旋技?転技?を駆使して関門突破するだけ。

と思ったら、陣痛っぽい感じになってきたとのことで、もしかしたら明日にでも出てくるかも。。
明日保育参観なのに、、、
まぁ無事に産まれることを祈って、男は何もするでもなくあたふたしておきますm(_ _"m)

[PR]

# by crasher_gomes | 2018-09-13 00:12 | ホボニチ

トイレット

toiletと言うと、厠と言ってるのと同じそうです。
我が家は、築36年ほどの中古住宅を購入しましたもの。
修繕は定期的に行っていたそうですが、それでも色々傷んでいるところが多く…
先日、トイレが流れなくなり、調べてみたところ、、、

『排水管に木の根が詰まってます』

(゚Д゚;)エッ!?

ホント、排水管にぎっしり木の根が。。。
排水管は自分の持ち分ではないので、管理組合から修繕費を全額出してもらえるんで良かったんですが、しばらく実家のお世話になりましたm(_ _"m)
築年数があると、こんなことがあるのかと、ちょっとびっくり(;´Д`)

庭や生垣の剪定に追われ、草ボーボーなのをどうにかしないと。。
色々やることが沢山デス(◎_◎;)

[PR]

# by crasher_gomes | 2018-08-01 22:09 | ホボニチ

二歳

遂に二歳を迎えた娘。
あの埼玉県大会から二年が経ったのか…
9月には次の子が生まれる予定なので、三人でやる最後の誕生日祝い。
お姫様の天下でいられるのも、あと少しだぜ。。

誕生日プレゼントに動物のカードを買ってあげたら、喜んで遊んでくれているので良かった(*'▽')
祖母達からはピーターラビットの本と二才のえほん百科と本だらけ。
ピーターはまだ早く読まない。。(^^;
えほん百科は興味示して読んでくれるので、頑張って勉強してください。

誕生日はちょっと奮発した肉でのハンバーグと、人生初ケーキ。
これからも元気に育ってください。
a0040879_09095212.jpg
不思議そうな顔して見てます。
一本だけは吹き消すことができましたよ(^▽^)/

[PR]

# by crasher_gomes | 2018-06-28 09:11 | ホボニチ

子供記

そろそろ二歳になる我が娘。
言葉を少しずつ話しだし、人間に近付きつつあるという印象。
ようやく二語文を話すようになった程度で、早くもなく遅くもない。
ただ、運動機能は恐らく早い方で、走るのはどんどん速くなり小走りでないと追いつけなくなってきました。
で、最近のお気に入りは「ジャンプ」
「じゃんッくー!」
と言いながら跳ぶ。
ただ跳ぶだけでなく、小さな台を持ってきて、その上から飛び降りる。
着地まで決まると嬉しそうにします。

さらに、前転もします。
起き上がれませんが。
得意満面の笑み。

力も強いです。
鉄棒にぶら下がり、ぶらぶ~ら。
実家前の広場にあるジャングルジムに一番上までよじ登る。

この子は、頭よりも体がよく動く子に育ちそうだなぁ。

[PR]

# by crasher_gomes | 2018-06-21 09:33 | ホボニチ

三階級制覇

昨日の井上尚弥選手の試合、圧巻というか、異次元というか。。
今まで見てきた日本人ボクサーの中で、彼以上の者は見ていないです。
まさにモンスター。
出入りのスピード、そのスピードを生かしたパンチ、さらにハンドスピード。
マニー・パッキャオと同じレベルにある、そう感じています。
今回のチャンピオン、決して弱い相手ではないですが、頭二つばかり抜きに出てる。
日本ボクシング界の伝説となる、そんな選手に思えます。
いや、間違いなくイチロー選手や内村航平選手と同じ、立っているステージが違う選手の一人であると確信しています。
彼が今後、どこまで行くのか。
楽しみで仕方ないと同時に、畏怖の念を覚えてきます。

[PR]

# by crasher_gomes | 2018-05-26 16:29 | ホボニチ

魔女の一撃

GW真っ只中ですがいかがお過ごしですか?
ワタクシ、初日の29日の稽古、自主練でしたので一人だけ来た小学生相手に指導をして、そのあと少し自主練してたんですが、
最後時間が来たのでバク宙でもしてやれとちょっとやってみたんですよ。
アップもストレッチもほとんどしてない状態だったので、低かったんですよ。
ちょっと納得いかないので、もうちょっと高く飛んでやろうと。
頑張ってみたんですよ。
グキッっていったんですよ、腰が。
そう、飛ぶ瞬間に…
足で飛ぶんじゃなく、腰で飛んじゃったみたいなんですよね。

『あ~失敗したなぁ~(;´Д`)』

ぐらいの感じだったんですが、立ってみると腰が…(;゚Д゚)
重力に耐え切れないような感じで、腰部の筋挫傷ってとこですね。。
木曜ぐらいまで寝ても痛くて大変でした…(-_-;)
今日はだいぶ良くなってきましたが、以前山梨県大会で佐々木拓真君にやられて以来のギックリです。
でもあの時は外傷性のものでしたが、今回は自滅…
やっぱ年齢と共に筋肉などは固くなって壊れやすくなっていることを身をもって感じました。(~_~;)
ケア・メンテは怠ってはいけませんね。
教訓です(-ω-;)

[PR]

# by crasher_gomes | 2018-05-04 17:14 | 躰道記

小学生フィーバー

雪降ってます。。
外に出られず悶々とブログが進みます。。(^^;

道場ですが、中学生二人が無事に志望校に合格し、ホッとしてスキー合宿に連れていけました。
a0040879_13100327.jpg
歴代最多人数タイの7名参加。

まぁそれは置いといて。
今年に入り新小学1年が2名入会する事態に…(◎_◎;)
これで来月から小1が2名、小2が1名、小4が1名、小5が2名…
小学生バッカになってきました。
なぜ??(?_?)
理由は全く分かりませんが、まぁ躰道に興味を持ってくれる人(親?)がいてくれるのは本当にうれしいです。
少しでも期待に応えられるように頑張らねば…!(* ̄0 ̄)/

…とは思うのですが、指導が行き届かない…
小学低学年(しかも男子)だと、言うことを聞かない聞かない…
こりゃどうするべ…
小学低学年の集中力なんてたかが知れてます。
長時間やっても効率が上がらんし遊びだすので、もう時間配分を変えていくしかない。
大人だけでやっていた流れでやっているので、これを変えずしては何も改善しそうもないです。
改革に取り組みます‼(;゚Д゚)

[PR]

# by crasher_gomes | 2018-03-21 13:16 | 躰道記

お別れ

さて、先日3/18の午前1時30分ごろ、実家の黒猫が昇天しました。
齢18歳と10ヶ月ぐらい。
人間でいうと90歳を超えたところです。
よく頑張りました。

先代が白血病にかかり12歳と10ヶ月で他界して、その1,2か月後にやってきたスス。
ジャンプ力が高く、でも臆病で、宝の持ち腐れと言われていました。
10歳過ぎたあたりから腎臓を悪くし、療養食のみになったのでそんなに長くはないのかなと思っていました。
でも、なんだかんだで元気に過ごしていました。

15歳ぐらいで調子が悪化し、薬の量を増やしたらふらつきが出てきて立って歩くこともままならない事態に。
病院を変えて投薬量を調整したらそれは安定しましたが、中耳がやられたのか今度は耳が全く聞こえなくなりました。
それが逆に功を奏したのか、インターフォンの音で逃げまどっていた臆病さが嘘のように、誰が来ても大して気にせず落ち着いて過ごすようになりました。

病状は徐々に進んでいましたが、腎臓ではどうしようもないので、薬で落ち着かせて永らえている状態。
とは言え年齢も重なり、去年から少しずつ動かなくなってきて、お気に入りの椅子から降りるのもしんどくなってきてるようで、弱ってきたなぁと感じられるように。
年を越え、ちびっこ二人にいじられても大して嫌がらなくなり、体もだいぶ軽くなってきました。
椅子に乗るのも台がないと乗れないようになり、食事量も落ちてきたとのこと。

亡くなる前は、口の中に炎症が起きているようで食事を取らなくなり、3日ほど絶食してから一度食べ、そこから全く取らなくなりました。
水分もほとんど口にせず、一週間ほど絶食状態でほとんど床に寝ている状態が続き、そのまま天に召されました。
病死というより、老衰に近いですね。
長い間お疲れ様でした。
a0040879_12353682.jpg
生前最後の写真。
死ぬ4時間前ほど。
寝た状態で目が開いたままほとんど動きませんでしたが、頭を掻いてやると目を閉じて少し落ち着く様子でした。
しかし、黒猫だから見えにくい…

思い出は限りなくあり別れは辛いものですが、動物を飼っていると避けては通れぬ道ですね。
冥福を祈っています。
天の上でまた元気に走り回っていることでしょう。
もしかして先代のピッチに会っているのかな?
a0040879_12465393.jpg
せっかくなので、もう少し元気なころの写真。
この頃はもう耳が聞こえていないので、悠々と過ごしていました。

[PR]

# by crasher_gomes | 2018-03-21 12:48 | うちの寝子