お久しぶりです。

ほぼ死んでいた我が愛馬。
キャブがフローしたのでOHし、取り付けようとしたらホースが劣化していて交換し、なぜかタンクを止めるボルトがどこかに行き、
ホームセンターでようやくそれっぽいのを見つけたら、ボルトが出てきて…
で、タンクコックを開けようとしたら、固着して開かず…
タンクの中を見たら錆が出てきており…
そりゃ1年以上も放置していたらそうなりますね(;´Д`)
a0040879_23280212.jpg
で、遂に花咲かGを購入し、タンクとコックのレストアを開始!
まず腐ったガソリンの処理に困り(ガソリンスタンドでは取り扱ってないとのこと…)、
仕方がないので妻バイクのエストに入れたらエストレアのキャブが詰まり絶不調…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

…それは一まず置いといて、タンクの掃除。
裏面に説明が書いてあるので、その通りに実施しました。

タンクコックの穴を塞ぐのがちょっと大変でしたが、
a0040879_23282825.jpg
これもホームセンターでゴム板とかプレートとか買ってきて、なんとか水が出ないで済むようになりました。
でも左の空気穴はゴム片を詰めておいたのですが、液が少し漏れてしまっていました…

で、穴を塞いだら花咲かG投入!
水も摺り切りまで投入!!
11㎏以上に確実になったタンクを持ちあまし、庭先に放置。。
幸い雨は降らず、無事に液を抜けました(´▽`) ホッ

ちなみに、固着していたコックですが、
a0040879_23281560.jpg
御覧のようにばらしてみてから、潤滑油を吹いたり、パーツクリーナー吹いたりして、
a0040879_23281932.jpg
モンキーレンチでゆっくりゆっくり回したらようやく回りました。
で、ガチャガチャ動かしてたら、固まったガソリンらしき粉状のものが出てくる…(◎_◎;)
a0040879_23282456.jpg
これじゃ動きませんよね。。
それを取り除いたら、スイスイ動く!!!(*'▽')
無事にこちらは終了~

タンクは液を抜いたらなんか膜が張ってあるような感じになりました。
a0040879_23284159.jpg
とりあえずここまできて、タンク内を乾燥させている状態です。
あとはガソリンで少し洗って取り付けるだけですが、まぁ取り付けたところでエンジン何にも直してないので、うるさいままなんですよね。。
まぁSAYONARAする前に最後の走りが出来るようにしてあげることが、目的ですかね。。


そんなこんなしている間に、ロードバイクの後輪のスポークが折れたので、こちらもホイール交換でちょっと大変な目にあってました。。(^^;

[PR]

by crasher_gomes | 2018-02-28 23:33 | 我が鋼鉄の愛馬