三階級制覇

昨日の井上尚弥選手の試合、圧巻というか、異次元というか。。
今まで見てきた日本人ボクサーの中で、彼以上の者は見ていないです。
まさにモンスター。
出入りのスピード、そのスピードを生かしたパンチ、さらにハンドスピード。
マニー・パッキャオと同じレベルにある、そう感じています。
今回のチャンピオン、決して弱い相手ではないですが、頭二つばかり抜きに出てる。
日本ボクシング界の伝説となる、そんな選手に思えます。
いや、間違いなくイチロー選手や内村航平選手と同じ、立っているステージが違う選手の一人であると確信しています。
彼が今後、どこまで行くのか。
楽しみで仕方ないと同時に、畏怖の念を覚えてきます。

[PR]

by crasher_gomes | 2018-05-26 16:29 | ホボニチ