人気ブログランキング |

世紀の一戦

いやぁ、興奮冷めやらぬ。。
凄かったですね、井上尚弥vsノニト・ドネア戦!!(;゚Д゚)
マニー・パッキャオに次いで出た、フィリピンの英雄。
五階級制覇なんて、日本人が三階級で騒いでいる上の上を行く生ける伝説。
もっと井上選手が圧倒するかと思いましたよ。
ドネア選手も既に30代半ば。
全盛期のパワー、スピードは落ちてきているはず。
伸び盛りの井上選手が有利!
と思って開けてみると…

序盤に井上選手がパンチで右目上をカット…(◎_◎;)
あの触れることの出来ない井上選手が、ああもパンチを当てられてしまうとは。。

ドネア選手は、テクニックはキャリアを重ねることで更に増してきていました。
特に、パンチが見えない…
理想のパンチでしたよ。
前にステッピングすると同時にパンチが出ている。
近付いてきたと思ったら、拳が目の前に来てる状態でしょうね。
モーションが少なく、読みにくい。
あの井上選手が、手を焼いている、どころかかなり危ない場面も。
ホントに強かった。

試合前のコメントで、気持ちと気持ちがぶつかる場面が出てくる、という話。
どちらも凄い気迫を感じました。
カットしても、それを守りながら攻める気持ちが揺るがない井上選手。
ボディダウンしたのに立ち上がり、打たれても打ち返すドネア選手。
お互い、見えないパンチの応酬が多すぎて、超超高度なボクシングでした。
パワーだけでなく、あの息の詰まる、目の離せない試合、本当に素晴らしい試合でした。

これで遂に井上選手、名実ともにバンタム級の頂点へ!!
誰も辿り着けなかった頂に到達し、ここから更なる高みに、、、

そして伝説へ…

by crasher_gomes | 2019-11-07 22:48 | ホボニチ