人気ブログランキング |

チェーン交換!

初めてチェーン交換しました!(^▽^)/

単車ではなく、ロードバイクのことです。。(^^;)

まぁバイクでやってるので、そこまで大したことはなかったですが、コンポーネントがある分、バイクよりもちょっと手間がかかる。

天気も良かったので、昔みたいに写真撮りながらやってみましたよ。

まずは道具を揃えます。
チェーンにチェーンカッター。
…ぐらいですかね?
チェーンは、バイクと同じくサイズやリング数が決まっているので、調べたら自分の自転車は9段変速。
一般的なロードバイクの中では少ない方。
普通は10段、11段変速が一般的な模様ですが、まぁ10年近く前のものですしねぇ。
リング数は分からないので、とりあえず116Lのを買いました。
チェーンカッターも安物を買っていい思いをしたことないので、1500円くらいのある程度しっかりとしたものを買いました。

で、いざ挑戦!
まずは古チェーンを切ります。
切ってる間に、新チェーンはパーツクリーナーで漬けておきます。
チェーン交換!_a0040879_14012954.jpg
まぁバイクの小型版って感じのカッターで、ジョイント部分をカット!
このチェーンカッター、助かることにチェーンを止めておく針金が付いてました。
チェーン交換!_a0040879_14025792.jpg
これで、切ってもチェーンが垂れない!(*‘ω‘ *)
古チェーンを外したらリング数を調べます。
チェーン交換!_a0040879_14032732.jpg
こんな感じに置いておいて、一つ、二つ、三つ…
……53ありました。(;´Д`)
なので、倍の106Lと言うことですね。
買ったのは116Lなので、5つ減らせばいいと言うわけです。

とは言え、長さをチェックする方法もあるとのことで、それもやってみましたよ。

アウター・ローだったり、アウター・トップだったりがあるようですが、一応アウター・ローで調べてみても、さっきのリング数と合わない…(-_-;)
アウター・トップに変えると、ちょうど5つ減らしに合いました!(*'▽')
アウター・トップだと、一番重いギアに入っている状態で、アウター・ローは後輪のギアが一番軽く、ペダルのギアが重い方になるのですが、これだとチェーンがうまく動いてくれないため、アウター・トップに合わせた方か自分の自転車には良いようです。

綺麗にした新チェーンをそのまま自転車に通していきます。
チェーン交換!_a0040879_14131770.jpg
最初、間違えてこっちにチェーンを通してしまいました。。(^^;)
当然、チェーンが動きません。
チェーン交換!_a0040879_14132420.jpg
正解はこっち。
チェーンの長さの合わせ方として、メインのギアの下にある小さな二つの歯車、これの中心がほぼ垂直になる位置が正しいそうです。
ほぼ垂直になってますね☆
チェーン交換!_a0040879_14155047.jpg
長さを合わせてから、余分なチェーンをカットします。
5つ減らした状態にカット!(゚Д゚;)

で、チェーンのリング同士を繋げます。
チェーン交換!_a0040879_14165546.jpg
付属しているピンをチェーンカッターで圧入していきます。
後ろにガイドが飛び出てくるので、カッターの背の部分にある穴でへし折ります。(力技!)

チェーン交換!_a0040879_14185142.jpg
綺麗に繋がりました。
ぐるぐる回して異状ないか確認し、これで終了~

バイクのをやってるのでそこまで力がいらず意外に簡単でした。安いし。
10年近く替えてなかったので、まぁ走りやすくなってるでしょうね。
次に乗るのが楽しみになりました(*^-^*)

by crasher_gomes | 2019-11-21 14:22 | ホボニチ