学生大会

今年も学生大会を観戦に行ってきました!!
今年は土曜だったので、授業で行けないかと思いましたが、運よく16:20からだったので、予選は見られそうだったので、バイクで行って学校に直行の予定で行きました(^▽^)/

出発は8:45頃、甲州街道から環七を一直線で着きました!
そこまで混んでなかったのですが、到着は11時。。
2時間以上かかりました(^^;
走行距離は45km!

実は、愛馬をもらったのが足立区の北綾瀬駅(綾瀬駅の北)だったのですが、ほとんど同じ道になるので懐かしかったです☆
でも、あの時は、初心者ライダーとして初の路上で、いきなりとんでもないでかい道だったので、陸橋とかでパニクリまくって、迷って4時間ほどかかりましたが。。(^^;;
まぁ、今回はほとんど迷うことなく、無事に到着できましたよ(*^^)

その1日での総走行距離は、、、100km!!
街乗りライダーな自分の中の最長記録です☆(*^▽^*)


で、本題の学生大会について…

某A医大とT大の応援に行ったのですが、某A医大の方はほとんどみられずK薙の実戦だけでした。。
結構良い感じで戦えてたんですが、残念ながら負けてしまってました…

で、T大は同じ団実メンバーのT木とU宿が良い感じで勝ちあがってました☆
って、T木は最初は入れ込み過ぎててやばかったのですが、試合が進むと知りあがりに動きがよくなって、見事決勝まで!
U宿は、正直ベスト4までいければ上々と思いきや、準々決勝の胴絡み、準決の飛燕突きで一本勝ちしてて、超絶好調!!w(*゚o゚*)w
さらには、女子のN嶋は、到着した時にはベスト4になってて、準決でも無難に勝って決勝進出!!
正直、N嶋はセンスはあまりあるとは思えないのですが、強化練でも一番声出してて、実戦に対する意気込みが一番あったので、ひと月でかなり上達が見られたので、努力すればセンスがなくても強くなれると言うことを示してくれたようで、躰道を指導する者として本当に嬉しかったです☆(*^▽^*)

で、男子団実では1,2回戦しか見られなかったですが、初戦は無難に、、、
と、初戦ではN松学舎と当たっていて、サリーも出てました!!
が、サリーは大将で既に試合が決した後だったので残念でしたが、クルクル回ったり、飛んだり跳ねたりで、楽しい実戦をやってました!!
うーん、HiYaKaShi対決をやらせたら楽しそうッスね♪(*^^)

2回戦は沖縄と。。
茶帯が2人ほどいたので楽勝!!…かと思いきや…!!( ̄■ ̄;)!?
U宿が茶帯に1本負け…!!(゚ロ゚;)エェッ!?
2-2で大将戦になり、T木が出て、相手はAントン君。
開始1秒T木の旋状が極まり、一本勝ち!!(^∇^;)
運足ほとんどしてませんでしたが、あれは反応しなかった相手が悪いってことで1本なんでしょう。。
しかし、T木の旋状と斜状は速すぎます(^▽^;)

で、自分はここでタイムリミットが来て、学校へ。。
混んでましたが、1時間ちょっとで着いて一安心C=(^◇^ ; ホッ!

授業が終わり、ミューさんへ結果を聞くと…
T木vsU宿の決勝は、T木が優勝!!U宿が準優勝!!
U宿は、小学生の頃から見てますが、学生2位になれるとはねぇ。。
自分は実戦では3位が最高だったので、U宿に上をいかれちゃいました(^-^;

さらに、女子実戦でN嶋が優勝!!
あのとろそうなN嶋が…(゚O゚;
でも、強化練じゃ一番気合を出して、気迫を感じていたので、結果を出せてよかったですね!!
練習の賜物ですね!!(*^^)


さてさて、今回の学生大会を見ていて、ヤバさを感じちゃいました。。
何がヤバイって、レベルが低い!!(ーー;)
特に法形のレベルの低さに愕然としちゃいました…
転技のレベルは捻りをやる人が何人かいて、まだいいのですが、突き蹴りとか根本的な部分のレベルが低い…
ちょっと前は、学生チャンプと言えば、全日本で勝ち残る実力者がほとんどだったのに…
なんか転技ばっかやって、基本を疎かにしてる感じがしちゃいます。。
綺麗な法形を見たかったのに…

さらには、実戦。
まぁそこまでレベルが低いってわけじゃないんですが、技をかわせないで顔にもらう人が多かったですね。
ルールの問題でもあると思うんですが、胴体狙って蹴ったのを、相手が応変風靡でかわそうとしたのに、顔を胴体の高さまでしか下げずに顔を蹴られて、蹴った方が注意をもらう、ってシーンが何度かありました。
それは武道としてどうなのか…
かわそうとしてかわせないのは、かわせない方が悪いと思うんですが、蹴りを止められなかったので注意なんでしょうか。。
もしくは、相手の胴体を追ってって、しゃがんでる相手にも蹴ってよい、というのでしょうか。。
躰道の技は、運足や連技という流れの中から出すので、止めることは非常に困難なものになります。
当てないように技を出したほうが、いいとでも言うのでしょうか。。

しかし、相手の対応が不完全で…と言うより、相手の対応技術が低くて顔にもらったのに、注意を受けるのは、何の注意なのか分かりませんね。
むしろ、注意よりも、有効技として認めるべきだと思いますがね。
顔面にあたればどんな状況でも注意というのは、改善すべきだと思いますよ。(-_-)ウーム

まぁ自分も、4年の時の学生で、旋状出したら相手が跳んで下腹部に当たり、注意をもらったことがありますがね。。
審判の判定には不服を言いたくはないのですが、躰道の中で一番納得できないルールです。
[PR]

by crasher_gomes | 2007-10-21 11:53 | 躰道記