人気ブログランキング |

カテゴリ:躰道記( 312 )

展開講習

11日に拓大で行われた新潟県による展開講習会。
初めての参加でしたが、勉強になりましたね。

展開と言えば、山梨、新潟のツートップ。
主役のカズヤによる、とにかく立体攻防を織り交ぜる展開の山梨。
見ごたえ十分のカッコいい展開。

方や、木間兄弟を中心とする近間で繰り広げられる展開の新潟。
緊迫感十分の手に汗握る展開。

どちらも凄いんですけど、好みは新潟です。

あの近間、やっぱり新潟ではそこに重きを置いて練習しているとのこと。
武道としての意味を持たせることが一番と考えているようです。
山梨の展開が武道的ではないということとは違いますが、やっぱり見栄えや流れだけを考えて作るのではなく、
武道を考えて作らないと意味のない展開になってしまいますね。
新潟の展開では、メンバー全員が自分の立ち位置や間合い武道的に考え、意味があることができているのか考えながら意見を出し合って作ってるんでしょう。

基本的なことですが、基本的なことをしっかりと行っているからこそ、ああいった緊張感のある展開になるんでしょうね。
また展開やりたくなってきますね(*^-^*)

by crasher_gomes | 2020-02-13 10:48 | 躰道記

締め稽古2019

もう大晦日になりましたね!
投稿忘れてました!(;´∀`)

今年ももちろんありました。
締め稽古!!
楽しい楽しい翔鷹会名物の締め稽古!
今年は変の年でしたので、もちろん卍蹴り100本!!
そして千本突きで締めました!
子供達や親御さんもいましたので、小学生は卍80本。
親御さんは半分の50本で行ってもらいました。

まぁ、子供がいるとペースが遅いので、やっぱりちょっと楽になっちゃいますね(~_~;)
もちろん、楽ってほどではないんですが、腕も足もきつくなるんですが、昔のとにかく全力卍蹴り50本ずつ、ってわけにはいきませんねぇ。。
ま、それは仕方ないので、出来ることをしっかりとやることだけ考えていきましょう!(* ̄0 ̄)/

千本突きも相変わらず声を嗄らして、腰を落として、しっかりと一年締められましたよ。

来年は勝負の年。
躰の限界を感じるこの数年。
ボロボロですが、でもやっぱりもう少し頑張りたい。
一年一年が勝負と思ってここ数年。
成績は大して残せていないですが、あと一年しがみついて、噛みついて、へばりついていきたい。
思い残すことの無いように。


限界とは何なのか
行き着く先に何が見える
限界には辿り着けるか
越えた先にも道がある
限界では無いことがある
己の決めた到達点
限界から歩き始める
艱難辛苦を耐え抜いて
己を越えて
その先に


以上で躰道記2019年版を終了します!
常に限界を追い求め、とにかく体をいじめていきましょう!
また来年、血と汗と涙を流して生きましょう!

by crasher_gomes | 2019-12-31 23:22 | 躰道記

全日本後記2019

今年も終わってしまいましたね、全日本。
初の山梨開催と言うことで、行くのが少し大変でしたが、地方の方々は毎年同じ状態なわけですからね。
頭が下がります。m(_ _"m)
自分は子供二人含めた四人で行くので、さすがに泊まらないとまずいと言うことになり、前泊+後泊することに。

前日は、宿がだいぶ少ないとの情報がありましたが、なんと会場から車で5分のところの宿が取れたので、そこに落ち着きました(^▽^)/
今年は前日が祝日だったので、仕事がなく余裕を持って移動できたので、助かりました。
宿は天然温泉のところで、疲れを癒して準備万端で臨めます!
一応会場を見てきてら、選手が大勢いて流石にビックリしました(^-^;
まぁ学生が中心で、団体物の練習してましたので、ある程度予想はしてましたが。。
自分は動くと疲れが残ってしまうので、ちょっと見てから食事に行きましたよ。

当日、疲れも特になく、いざ出陣!!

で、大会終了…

今年は、夏までが昨年の怪我の影響でほとんど動けず、子供の指導ばかりにかまけていたら、体力激減。。
夏から慌てて始動しましたが、戻りきりませんでしたね。
昔のような、イマイチな実戦しか出来ませんでした。
もう少し、技を作り上げてから挑みたかった。
個実はベスト8でしたが、まぁ現状では上々の出来ではないでしょうか。
団実は、やりにくい相手に対して、うまく対応できれば勝てたのでしょうが、その引き出しが足らな過ぎました。
とにかく反省の一日でしたね。
また出直しです。
来年、世界大会の選考も兼ねているので、勝負の年。
その先は考えていないので、来年はしっかりとしたものを出せるように準備しますよ。
やっぱりどれだけ練習してきたか、によって仕上がりは変わってきますね。
とにかく練習あるのみです!
全日本後記2019_a0040879_22035862.jpg

by crasher_gomes | 2019-11-28 22:04 | 躰道記

全日本選手権一週間前!

皆様、お久しぶりです。
いよいよ一週間前となりましたね!
今日で強化練も最後!
毎年毎年、きつくてきつくて…(/_;)
でも、怪我してから大して動かず、子供の指導ばかりになっていた今年の前半。
そっちを頑張りすぎて自分の練習が疎かになりまくってました…(-_-;)
今思うともう少し実戦を考えて練習をしておけば良かったのではと思うのですが、練習も法形のばかりやっていましたね。
夏になってから頑張りだしましたが、まず法形がダメで、社会人大会に向けて情けない法形にならないように頑張って、50点の出来?

それはいいとして、実戦の動きをやってみても、一人ではそれなりに動けますが、やっぱり対応が全くうまくいかず…
体が反応しません。。(+_+)

強化練を繰り返すうちに反応ができるようになりましたが、それでも60%程度でしょうか。
まだ技もしっかりと出てくれない。。
ワンテンポ遅いんですよね。
2年前は体が反応して技が出ていましたが、今はちょっと難しい感じ。
運足もまだ足全体で地面を押せていない感じで、あまりスピードが乗ってこず…
ちなみに体力も相変わらずのイマイチ具合。

それでも、今ある武器で闘うしかなく、来週はもう捨て身でやるしかありませんね。

あまり関係ないですが、今週月曜から体調がイマイチで、火曜に発熱。
38度後半が出て、水曜木曜まで下がらず。
インフルは陰性で、謎の感染症。。
治らんのでは、、、(◎_◎;)とちょっとネガティブ思考になりましたが、無事に昨日回復しました☆(^-^;
ただ、体力体重劇落ち。
鉄分も下がってしまったので、貧血気味。
何とか一週間で食事療法し、体調だけは万全で臨めるようにしておきます!!

では皆さま来週山梨の地で…!!

by crasher_gomes | 2019-11-17 21:01 | 躰道記

全日本に向けて

さて、全日本まで1か月を切りました!
いよいよ佳境に入ってきております(;゚Д゚)
ギリギリ個実と団実に選ばれたワタクシも、老体に鞭打って頑張っております( ;∀;)

さてさて、強化練で地獄を見ていますが、自主練もしっかりとしておかないと、体力ヤバいので府中の総合体育館で木曜に練習していたのですが、
先日の台風の影響で体育館が漏電して復旧の目途が立たず、未だに使えない状況。。(~_~;)
自主練できておりません…

今週は土曜に稽古があるし、日曜は強化練があるのでまだいいんですが、正直それだけでは体力面に絶対の不安を持って臨まなければならないので、
何としても後一ヶ月体力をあげにあげていかなければならないのです。(;´Д`)
通勤に自転車で行き、帰りの稲城のヒルクライムを頑張ったりはしていますが、やっぱり躰道をしないと躰道の体力はついてこない。
今週は防医大もお休みなので、ちょっくら走ってくるしかないかな。。
下半身トレーニングをこっそり頑張っておきます。

木曜の防医大稽古も俺メニューで頑張ろうかな。

by crasher_gomes | 2019-10-31 14:04 | 躰道記

社会人大会~

社会人大会終了しました。
思えば、全日本前に膝のMCLを痛めて以来の復帰戦。
10ヶ月ぶりでしたね。
実戦は全然やっていなかったので、体が反応しない…(;´Д`)
法形は、練習たいしてやっていなかったので、キレが微妙、安定感に欠ける法形でしたね。。
まぁ今の実力はこの程度ってところでしょう。

団実では少し動きが良くなってくれましたが、まだまだ4割程度な感じです。
運足も技もイマイチ過ぎる。
連技も出てこないし。

とは言え、ようやく試合の場に立てるようになったので、これから頑張りますよ。
と、日曜に多摩地区選考会。
まだ体が回復しきってないのに(-_-;)

もう体はボロボロな感じで、限界を感じつつも、チャレンジですね。
若手に代表を奪われるのも良し、代表に決まるのも良し。
泰然自若で挑んできますよ。

by crasher_gomes | 2019-09-19 10:35 | 躰道記

防医大合宿

今年も行ってきました。
今回は、休みが取れたので、土日と二日間行けました。
防医大は休みが少なく?(夏休みは皆帰省するため、休み明けに行く)、金曜の夜に移動し、土日で稽古、日曜は昼までという、あまり学生の合宿らしくないもの。
まぁ一応普通の学校とは違うので、休みが短いし、寮に缶詰めになっているので、仕方ないですね。

それはそうと、今回の合宿に、埼玉県主席範士のT先生がいらっしゃいました(^-^;
それまで考えていたメニューは台無し…(-_-;)
土曜の午後~日曜までいるとのことで、実質自分の指導時間が土曜の午前中だけになってしまいました。。
とは言え、逆らえるものでもなく…

内容は、体気・動功・制御の体気について延々と…
もちろん勉強にはなりますが、学生達にはちょっと難しすぎる、というか躰道の基礎が出来ていないと分からないだろうと…
とは言え、なるほど、と思えることも多く、指導者としては大変よい時間でしたが、あまりに動かな過ぎて体がおかしくなりそうでしたよ(;´Д`)
特に四年生の子達は最後の合宿になるので、追い込んであげられていないので申し訳ない感じでした。。

躰道って、空手が基礎になるものなので、まずは空手の立ち方や突き蹴り受けを学ばないと駄目ですね。
それを躰道から始めると、動作ばかりになってしまい、せっかくの術技が意味のないものになってしまう。
体気についても同じで、基礎があるからこそ大気を学ぶと更に向上するんですが、体気から入ってしまうと、単なる健康法にしかならない。
あくまで、体気・動功・制御を全てやってこそ躰道だと思うんです。
上の先生方は、最終的には大気が大事となるんでしょうが、あくまで動功・制御があってこそ。
バランスよくやっていきたいですね。

自分も体気について、あまり深く考えずに指導していたので、体気も指導内容に入れながら、道場で教えていきたいですね。

by crasher_gomes | 2019-09-05 11:11 | 躰道記

多摩大会

日曜に多摩大会が終わりました。
まぁ役員なんで、さしてこれといったことはないんですが。。(^^;)
子供が増えて、指導に時間はかかるし、自分の練習はできないし、ストレスは増えるし
でも、大会で子供たちが頑張っているところを見て、そんな苦労は吹っ飛びます!!!

…なんて言えません!(:_;)

子供の指導は向いてないんでしょうかね。。
やる気を出させる方法も、まとめる方法も、全く思い付きません。
多分、自分自身が好きなことを好きなようにやってきたからでしょうね。
好きでもないことを頑張る方法が分からない…
やりたくないことには目を向けず、好きなことをやっているとこんな人間になっちゃいますよ、って言えばいいんだろうか。。
自分の指導方針では、去る者は追わず来る者は拒まず。
やる気ないならやらなきゃいいじゃない?って思ってるんで、子供たちが遊んだり、ふざけたり、ぐずったりしていると、イライラしてしまう。
なんでここに来ているのか分からず、ストレスだけが溜まっていく。
でも小さな子たちは、親に連れられてやっているだけなので、自分の意思じゃないんですよね。
楽しくとか、子供たちをうまく乗せられたらいいのかも知れませんが、そもそもそういうことができない人間。
だから、あまり小さな子の指導には向いてないんでしょうね。

このままだとただストレスが溜まっていく一方です。
子供達の稽古を別にするために小学校の体育館を借りようかと手続きしてみましたが、どうも気持ちが上がってこない。
それは上のように、指導自体がストレスとなっているから。
なんでこんなに嫌な思いをしながら躰道を教えているのか良く分かりません…(~_~;)
つーか、家族への時間も削ってまでストレスを増やすことをやっていて、一体何をやっているのか…

こんな無意味なことをしていて何になるのか、これならばやっている意味なんてない。
何のために躰道をして、道場をやっているのか。
躰道をやりたい人のためにやっているのであって、決して子供のためにやっているわけでもないし、やりたくない人を頑張らせるためでもないし、教育機関でもないし、更生機関でもないし、もちろん遊ばせる場所でもない。
頑張りたい人が頑張れるようにするために、一緒に躰道をして汗水垂らして自分の限界に挑戦するために道場をやっているだけなので、ついて来れなければ、来なければいいじゃない。
やりたいようにやるために道場やってんだから、文句言いたいなら辞めればいいじゃない。
だって、自分がやってる道場なんだから。

そうだ、これからは小学生低学年は入れないようにしよう!
本人が頑張るって意思を示さない子は入れないようにしよう!
頑張る気が無い子は辞めてもらうようにしよう!
稽古も、やる気がないなら置いていこう!
邪魔するなら出て行ってもらおう!
誰に頼まれたわけでもなく、自分が好きでやっている道場なんだから、自分の思ったようにやっていこう!
そうだそうだ、そうしよう!!

by crasher_gomes | 2019-07-18 16:49 | 躰道記

ミット

うちの近くにあった武道館が、4月から老朽化で改修工事に入って使えなくなっています。
稽古場が無くなって非常に困っています。。
しかも武道館はサンドバッグが常設してあり、ボコボコ突き放題、蹴り放題、追加料金なしでお得!!!だったのですが、それが出来なくなってストレスが溜まる…
もとい、突き蹴りの練習が減ってしまっております。。

稽古でも子供達の練習だと、思い切り突いたり蹴ったりは出来ないので、久々にミットを持ってもらって思い切り蹴ってみましたよ。
やっぱり気持ちいい~(*'▽')

と思ってバシバシ蹴ってたら、結構体に堪えました…(◎_◎;)
その後、旋直を10本ずつやったらヘロヘロに…(-_-;)
やっぱり当てる練習しておかないと、体が鈍って仕方ないですね…

ちなみに、ミット持っていた我が妻も久しく練習できていないので、ミット持っていて筋肉痛になっていました。(;´Д`)
これからは、時間があるときにはミット蹴り突きをしっかりとやっておきますよ!(* ̄0 ̄)/

by crasher_gomes | 2019-06-16 21:32 | 躰道記

やっぱり基本ですよ

最近指導ばかりですが、見本をしっかりとできんとダメですよね。
旋直やったらブレブレになってました(;´Д`)
なので心入れ替えてしっかりと稽古を積むようにしてますよ。
少なくとも、筋力は上げてかないとならんので、子供に乗られながら、持ちながら、筋トレ筋トレ‼(;゚Д゚)

で、旋直ですが、やっぱり体軸が大切ですね。
旋技ほど体軸を意識できる技もないもんで、やっぱり良い練習になります(*^^)
大切なのは、三動一体と共に、極めでの下半身の締め。
回転力を抑えるのは、え字立ちでの腿の締め。
で、回転もしっかりと体軸を維持して回らなければならないので、基動線上に足が移動することですね。
それを一つの動きとして行うと、、、、難しい。。
下半身だけではなく、上半身も大切です。
防ぎ手で上半身の回転力を作りながら、体に密着させて安定させる。
それを下半身と一致させて、三動一体を作ると技としての安定感が出てくる。

そう言うことを前はしっかりと出来ていたのに、また忘れてしまうのが人間という生き物ですね。
稽古稽古。
日々稽古をして体に染み込ませ、それを永遠と続けていくことが武道ですね。
日々修行、日々鍛錬。
頑張りましょう!(* ̄0 ̄)/

by crasher_gomes | 2019-02-26 22:16 | 躰道記