カテゴリ:ホボニチ( 358 )

トイレット

toiletと言うと、厠と言ってるのと同じそうです。
我が家は、築36年ほどの中古住宅を購入しましたもの。
修繕は定期的に行っていたそうですが、それでも色々傷んでいるところが多く…
先日、トイレが流れなくなり、調べてみたところ、、、

『排水管に木の根が詰まってます』

(゚Д゚;)エッ!?

ホント、排水管にぎっしり木の根が。。。
排水管は自分の持ち分ではないので、管理組合から修繕費を全額出してもらえるんで良かったんですが、しばらく実家のお世話になりましたm(_ _"m)
築年数があると、こんなことがあるのかと、ちょっとびっくり(;´Д`)

庭や生垣の剪定に追われ、草ボーボーなのをどうにかしないと。。
色々やることが沢山デス(◎_◎;)

[PR]

by crasher_gomes | 2018-08-01 22:09 | ホボニチ

二歳

遂に二歳を迎えた娘。
あの埼玉県大会から二年が経ったのか…
9月には次の子が生まれる予定なので、三人でやる最後の誕生日祝い。
お姫様の天下でいられるのも、あと少しだぜ。。

誕生日プレゼントに動物のカードを買ってあげたら、喜んで遊んでくれているので良かった(*'▽')
祖母達からはピーターラビットの本と二才のえほん百科と本だらけ。
ピーターはまだ早く読まない。。(^^;
えほん百科は興味示して読んでくれるので、頑張って勉強してください。

誕生日はちょっと奮発した肉でのハンバーグと、人生初ケーキ。
これからも元気に育ってください。
a0040879_09095212.jpg
不思議そうな顔して見てます。
一本だけは吹き消すことができましたよ(^▽^)/

[PR]

by crasher_gomes | 2018-06-28 09:11 | ホボニチ

子供記

そろそろ二歳になる我が娘。
言葉を少しずつ話しだし、人間に近付きつつあるという印象。
ようやく二語文を話すようになった程度で、早くもなく遅くもない。
ただ、運動機能は恐らく早い方で、走るのはどんどん速くなり小走りでないと追いつけなくなってきました。
で、最近のお気に入りは「ジャンプ」
「じゃんッくー!」
と言いながら跳ぶ。
ただ跳ぶだけでなく、小さな台を持ってきて、その上から飛び降りる。
着地まで決まると嬉しそうにします。

さらに、前転もします。
起き上がれませんが。
得意満面の笑み。

力も強いです。
鉄棒にぶら下がり、ぶらぶ~ら。
実家前の広場にあるジャングルジムに一番上までよじ登る。

この子は、頭よりも体がよく動く子に育ちそうだなぁ。

[PR]

by crasher_gomes | 2018-06-21 09:33 | ホボニチ

三階級制覇

昨日の井上尚弥選手の試合、圧巻というか、異次元というか。。
今まで見てきた日本人ボクサーの中で、彼以上の者は見ていないです。
まさにモンスター。
出入りのスピード、そのスピードを生かしたパンチ、さらにハンドスピード。
マニー・パッキャオと同じレベルにある、そう感じています。
今回のチャンピオン、決して弱い相手ではないですが、頭二つばかり抜きに出てる。
日本ボクシング界の伝説となる、そんな選手に思えます。
いや、間違いなくイチロー選手や内村航平選手と同じ、立っているステージが違う選手の一人であると確信しています。
彼が今後、どこまで行くのか。
楽しみで仕方ないと同時に、畏怖の念を覚えてきます。

[PR]

by crasher_gomes | 2018-05-26 16:29 | ホボニチ

稀勢よ…

稀勢よ。
しっかり怪我を治せ。
稽古して稽古して地力をつけてきたお前は、誰よりも相撲を頑張ってきていたではないか。
プレッシャーへの弱さを稽古の量で克服してきたではないか。
横綱への責任感を背負って闘っているのは分かる。
だが、戦えない状態で挑むのが相撲道なのか。
満足に稽古も詰めない状態で、勝負に臨むことは果たして相撲道を全うしていると言えるのか。
稀勢の里を支えてきた稽古が無ければ、それは稀勢ではないではないか。
怪我をしっかり治し、体を作り直し、そして土俵に帰ってきてくれ。
お前の相撲がもう一度見たい。
それが出来ないのなら引退しかないが、俺は稀勢が戻ってきてくれることをいつまでも待っている。

[PR]

by crasher_gomes | 2018-01-21 00:33 | ホボニチ

1歳半

さてさて、愛娘、一歳半を超えましたよ。
なんつーかあれですな、子供の成長って凄いですな!
何度も驚かされてるんですが、改めてそう思いますよ。

うちの子、運動はほかの子より早くできるようになっている感じで、ガンガン動き回って、小走りぐらいはやってますが、
言葉の方が少し遅くて、なかなかしゃべってくれなかったんですよ。
まぁ、こっちの言ってることはよく理解しているみたいで、
「あれ取って」とか「これ捨ててきて」とか「待ってて」とか、
聞き分けいい時はよく聞いてくれているので、特別心配はしてなかったんですけど。
12月ぐらいから、「もうちょっとしゃべってくれないかな。。」と思って、
「話して」とか「これ言ってみて」とか促してたら、だんだん喋るようになってきましたよ。

現在の語彙は、、、
鉄板の「まんま」は前から言えてましたが、
「ぱ」(パンのこと)
「ば」(バナナのこと)
「ペ」(ペンのこと)
「わんわん」(動物全般)
「ばぁ」(NHK番組いないないばぁを見せてくれ)
「レロレロ」(歯磨きしてタブレット見たい)
「っとー」(納豆くれ)
「じじ」(祖父)
「ばば」(祖母)
「ちょちょ」(たまにしか言わない父)
「かか」(めったに言わない母)
New!「いや」(嫌なんだって)
New!「ねんね」(寝るそうです)

こうしてみると、随分と言える言葉が増えてきたもんだ。
感慨深いですね。
これからどんどんどんどん言葉が増えて、うるさくなってくるのかもしれませんが、
今は可愛くって楽しいです(*^-^*)

[PR]

by crasher_gomes | 2018-01-07 00:27 | ホボニチ

娘風邪ひく

せっかくバイクや自転車のメンテをやろうと思ったのに、今朝から娘発熱…
39度前後をキープしております(-_-;)
インフルじゃなきゃいいですが、とりあえず安静にして、熱が上がるようなら病院かなぁ。。
移されないように気を付けなければ。
ここのところほとんど風邪をひかず、先週朝に38度を出しても、午後には平熱まで下がっていたので、だいぶ免疫がついてきていたと思っていたのですが。。

今日一日、娘と過ごしまーす(-ω-)/

[PR]

by crasher_gomes | 2017-12-14 09:47 | ホボニチ

剪定作業

今の家に引っ越してから、そろそろ2年が経とうとしています。
うちは専用の庭が付いていて(持ち分ではない)、自由に使えるのですが、その自由というのが怖い。
全て自分らでやらなければならず、放置しているとジャングルと化す状態でした。
昨年は、とにかく訳も分からずてんやわんやで悪戦苦闘していましたが、ネットで草木の知識を身に着け、今年は…!

と勇んで臨んだわけですが、昨年よりも安定しているような、変わらないような。。(^^;)
とりあえず、生えている草木の年間通しての状態は把握できてきたので、来年にはもう少しコントロールできることと思います。
今年の悔いは、せっかく生えている梅の木の収穫ができなかったこと。
実がなっても、いつ取っていいのかが分からず、しかも取りにくい場所にあるから、そのまま放置してしまい、収穫できず。。((+_+))
で、枝が伸びすぎて今月剪定したのですが、その剪定作業が大変…(;´Д`)
梅の木って一年でこんなにも枝が伸びるもんなんですね(-_-;)
来年は早めの手入れを行って、余剰な枝が伸びすぎないようにしないといけませんね。

少しずつ花を植えたり、枯らしたり、キュウリ植えてみたり、いろいろやってます。
来年はまたどうしようか、年明けたら動いていきましょうかね。

[PR]

by crasher_gomes | 2017-11-16 10:40 | ホボニチ

一歳児

一歳児の認識力とは、どれくらいのものなんでしょう。
まだ言葉も喋れず、かろうじて「まんま」と「うん」は言えるところ。
しかし、こちらの問いかけには正確に答えるところをみると、言われていることは理解している様子。
物を取ってきたり、どれがいいか選んだり、行きたい方向を指し示したり。
周りから色々見聞きして、自分で考えて、整理して、取捨選択しながら頭の中に入れていっているんでしょう。
うちの子を見ていると、子供の性格は産まれた頃からある程度決まっていると思いますが(静かな子や暴れる子がいるように)、
それでも何が正しいか悪いかなどの善悪の判断は、成長とともに付くものだと思います。
それは恐らく、この1歳から3歳ぐらいまでの間。
言葉もまだ正確でなく、周囲への興味が物凄く高いこの時期。
親としての務めは、この時期を逃すともう戻れない貴重な時間です。
言葉の理解はあるので、言って聞かすことを根気強く行うことが大事なのだと思います。
言うことを聞かずイラっと来ることが少なからずありますが、そこを堪えて耐えて教育することが子供の未来に繋がるんでしょう。
人ひとり育てることの何たる大変さよ。

[PR]

by crasher_gomes | 2017-10-19 10:48 | ホボニチ

夏休み到来!!

木曜からsummer vacation!!v( ̄Д ̄)v イエイ
早速木曜から旅行に行ってきました!

行先は山形!
祖父のお墓があるので、子供を連れてご挨拶。

子供は二回目の新幹線旅行となりました!
ちなみに山形新幹線、走るところが新幹線らしくなく、ロマンスカーとかそんな感じ。
と思って調べたら、福島から先は新幹線というよりもローカル線の特急のような扱いみたいです。
両側に壁がなく、高架でもなく、景色を見ながら走ってくれるので、普通の新幹線より楽しいですね。

無事に到着し、目的地に!
レンタカーを借りて行ったのですが、紅花資料館空いてませんでした…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
それは翌日に回すとして、もう一つの予定地蔵王に!!

ホントはお釜というカルデラ湖を見たかったのですが、さすがに子供を背負って往復3時間は大変。。
ってことで、ロープウェイで山頂に行って、ちょっと散策。

a0040879_11195696.jpg
a0040879_10370775.jpg
旋の年ですので。
やっぱ夏の山はいいですね(*'▽')スズシイ~
山の日ではなかったので、そこそこ空いていましたし、翌日は雨降っていたので、良かった(´▽`)

宿ではおいしい食事に舌鼓☆
部屋では娘は大暴れ!(;´Д`)

翌日は、ようやく紅花資料館に行きました。
a0040879_11130407.jpg

a0040879_11184169.jpg

小学生の時以来20年以上ぶり。。(^^;)
覚えているところは覚えていますが、こんなのあったっけ?ってのも…
古伊万里とか備前長船とか富士三十六計絵皿とか、鑑定団に出してびっくり価格のものばかり…
こうしてみると、すごい家だったんだな。

そんなこんなでぐるっと回って、そこから墓参り。
といっても、祖父が亡くなってから初めて行くので、どこにあるか分からん。。
とりあえず、沢畑霊場というのがあったので車で行ってみましたが、うちの名前のお墓はあるけどなんかここじゃ無い感。。
親に電話して聞いてみると噛み合わず、叔父に聞いてもらいようやく分かりました。
なんとも、資料館のすぐそば、歩いて行ける場所にあった模様。。

で無事に墓参り、ひ孫のご挨拶。
祖父のはお骨はここに入っているけど、明大前の教会にもあるので、どっちがいいのか分かりませんが。
まぁファミリーヒストリーを教えてあげるためにも、来られて良かったかな?

で、無事に帰りの新幹線。
帰りは親子三人爆睡にて東京まで。
なかなか楽しめた旅でした。
次の子が生まれたら、また行こうかな。

[PR]

by crasher_gomes | 2017-08-13 11:21 | ホボニチ