人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

多摩大会

日曜に多摩大会が終わりました。
まぁ役員なんで、さしてこれといったことはないんですが。。(^^;)
子供が増えて、指導に時間はかかるし、自分の練習はできないし、ストレスは増えるし
でも、大会で子供たちが頑張っているところを見て、そんな苦労は吹っ飛びます!!!

…なんて言えません!(:_;)

子供の指導は向いてないんでしょうかね。。
やる気を出させる方法も、まとめる方法も、全く思い付きません。
多分、自分自身が好きなことを好きなようにやってきたからでしょうね。
好きでもないことを頑張る方法が分からない…
やりたくないことには目を向けず、好きなことをやっているとこんな人間になっちゃいますよ、って言えばいいんだろうか。。
自分の指導方針では、去る者は追わず来る者は拒まず。
やる気ないならやらなきゃいいじゃない?って思ってるんで、子供たちが遊んだり、ふざけたり、ぐずったりしていると、イライラしてしまう。
なんでここに来ているのか分からず、ストレスだけが溜まっていく。
でも小さな子たちは、親に連れられてやっているだけなので、自分の意思じゃないんですよね。
楽しくとか、子供たちをうまく乗せられたらいいのかも知れませんが、そもそもそういうことができない人間。
だから、あまり小さな子の指導には向いてないんでしょうね。

このままだとただストレスが溜まっていく一方です。
子供達の稽古を別にするために小学校の体育館を借りようかと手続きしてみましたが、どうも気持ちが上がってこない。
それは上のように、指導自体がストレスとなっているから。
なんでこんなに嫌な思いをしながら躰道を教えているのか良く分かりません…(~_~;)
つーか、家族への時間も削ってまでストレスを増やすことをやっていて、一体何をやっているのか…

こんな無意味なことをしていて何になるのか、これならばやっている意味なんてない。
何のために躰道をして、道場をやっているのか。
躰道をやりたい人のためにやっているのであって、決して子供のためにやっているわけでもないし、やりたくない人を頑張らせるためでもないし、教育機関でもないし、更生機関でもないし、もちろん遊ばせる場所でもない。
頑張りたい人が頑張れるようにするために、一緒に躰道をして汗水垂らして自分の限界に挑戦するために道場をやっているだけなので、ついて来れなければ、来なければいいじゃない。
やりたいようにやるために道場やってんだから、文句言いたいなら辞めればいいじゃない。
だって、自分がやってる道場なんだから。

そうだ、これからは小学生低学年は入れないようにしよう!
本人が頑張るって意思を示さない子は入れないようにしよう!
頑張る気が無い子は辞めてもらうようにしよう!
稽古も、やる気がないなら置いていこう!
邪魔するなら出て行ってもらおう!
誰に頼まれたわけでもなく、自分が好きでやっている道場なんだから、自分の思ったようにやっていこう!
そうだそうだ、そうしよう!!

by crasher_gomes | 2019-07-18 16:49 | 躰道記

モンスター

DUCATIのバイクのことじゃありません。
"The monster"こと井上尚弥が、pound for poundの2位に選出!!
あのロマチェンコを抜いて、、、あのロマチェンコを抜いて!!!

もちろん若さもあります。
まだバリバリの頃のロマチェンコも負けず劣らず凄まじかったですね。
あのフットワークに破壊力。

それはそうと、次のドネア戦でKO勝ちするようなら、1位の可能性十分あります!
日本人からpound for pound1位に。
パッキャオやメイウェザー、マルケス。
ちょっと前ならタイソン、ロイ・ジョーンズ。
昔を見ると、シュガー・レイ・レナード、トーマス・ハーンズ、マービン・ハグラー。
化け物達の名前が挙がってます。

いやいや、井上尚弥はThe monster。
歴代の怪物たちの中に名を刻み込んで欲しいですね!

by crasher_gomes | 2019-07-04 12:52 | ホボニチ