人気ブログランキング |

<   2020年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

突き蹴り

躰道をやっていて、今の若い選手たちで気になるのが突き蹴りの弱さ。
なんで鍛えないんだろうか。
連休中、特に出かける予定がないので、武道館で一人サンドバッグをボコボコやってきて、満足して帰ったんですが、今の選手はあまりこういうことしないのかな?
実戦が好きな選手はするんでしょうけど、法形が好きな選手ほどしっかりとやらないといけないと思うんですよ。
でも、やってそうな選手があまりにも少なく感じます。
躰道の技って、体操作を行って突き蹴りを出すんですけど、そこには威力を上げる目的があると思うんです。
躰道は「小能く大を制す」で、小さい人が大きな人に勝つにはどうしたらよいか、を考えている武道だと思います。
小さい人間は、攻撃力は少ない。
大きな人間を倒すには、その攻撃力を上げていかないといけない。
体操作を用いて、威力を増していき、更に体操作中の隙を防御しながら行うことで攻防一体を成していると思っています。
であれば、威力がない技は躰道の技としては不完全。
威力を出せるように練習をしていかなければならないと思います。
それなのに、突き蹴りの威力を判定していない現状は如何なものでしょうか。
身体ごとぶつけるように技を出すので、当然威力は上がります。
それを制御する力を付ける必要もありますが、今の法形を見ていても、制御しているのではなく、力を出していないだけでしかない。
それなのに、大会の上位陣は皆そういう力のない法形を行っている。
如何なものなのかなぁ~

運足も同じで、大きな人間と闘うには、正面でぶち当たっては跳ね返されるだけなので、回って動いて、的を絞らせないことが必要です。
運足で円運動を行うことはそのためにやっていると思います。
そこから運足の勢いを使って技に繋げていき、更に威力を上げられるようにと考えて練習すると、より良いものが出せると思うんです。
自分はそうやって練習をしているんですが、試合では威力を出さないように、怪我をさせないように、と言うことばかり注意されていて、躰道の武道として必要なことの真逆を指示しているため、なんだかなぁと思っています。
怪我をしないさせないは大切かもしれませんが、武道やっているので怪我は付き物。
それを恐れてはなにも出来ないと思います。
格闘技ではないですが、弱い武道とならないようにはしたいですね。

by crasher_gomes | 2020-09-24 10:24 | 躰道記

2歳!!

下の子が2歳になりました!
最近ではだいぶ喋るようになり、意思表示をするようになってきました。
「ダメ~の!」
「えーも!(かえでも!)」
なんかは前から言ってましたが、最近は
「かか(母)いないねぇ。どこ行ったんだろうねぇ。」
「かえでもやるー!かーしーてー!」
「これはねね(姉)のね?これはかーで(かえで)のね?」
とか、だいぶ文章として話すようになりました。
まだ発音ははっきりとしていないので、たまに良く分からない宇宙語を話しだしますが。。
それに伴い、ふざけることを覚え、わざと怒られるようなことをしてみたり、いたずらしたり、悪さもしだしました(;´Д`)
上の子をしっかりと見習ってくれているようです(-_-;)

だいぶ気が強く、「とと(父)ダメだよ!」と、たまに怒られます(◎_◎;)
大人になったら、どんな子になるのか、あまり怒りっぽい子にならないようにしないといけませんね。。
どんどん成長する子供達。
娘二人に振り回されてます。
2歳!!_a0040879_09521273.jpg

by crasher_gomes | 2020-09-24 09:49 | ホボニチ

初絵

人の名前みたいになりました(^-^;
上の子が初めて絵を描きましたよ。
まぁ初めてっていうと大げさですが、人の絵を描いたのは確かに初めてです。
恥ずかしそうに見せてくれましたが、褒めてあげると嬉しそうに説明してくれました。
可愛いですね。

棒人間ですが、自分で考えて描いたようです。
大体、子供の初めて描く絵はこんな感じですね。
…絵の天才では無いようです(^▽^;)
顔だけではなく、草や空、花も描いているので、よく描けていますね。
初絵_a0040879_16572077.jpg
小さいのは下の子、大きいのは母親。
…俺は…??(´;ω;`)

by crasher_gomes | 2020-09-17 17:05 | ホボニチ

旋体背面取り

指導局審判局の議題で挙がっていた旋技について、道場でちょっとやってみたんですが、膝頭当てや鉄肘当ては良いとして、背面取りってほとんど練習はしないですよね。
どんな感じだったか思い出しながら、久しぶりにやってみましたが、なかなか面白いですよね。
旋技の外受けから、旋回しながら背面に回り込み、そのままロック!
更に勢いそのまま旋回していきながら楕円降下で相手を引き倒す!
軸回転の力を使っての投げ技みたいなものですね。
相手はロックされたら成す術無しです。
これ、総合とかで似た感じに使ってますよね。
背後取って、回って倒す。
ただ総合だと、背後を取った状態からの崩しになるので、裏投げみたいになったり、力で無理矢理って感じになりますが、回りながら取りに行って、そのまま回って倒すって動きだと、力は大していらないし、相手は耐えられないし、面白い技になります。
躰道の試合では使いづらいですが、武道としては応用が利く技のように感じます。
躰道の技って、試合では使えない技が実は一番使える技だったりしますね(^-^;
送足も応用させれば、ステップインしながらのパンチやキックに活かせますし、躰道の競技を考えていると見えないものも、基礎を見直してみると実は非常に有効な、考えられたものだったりします。
躰道の面白さの一つですし、作った最高師範始め高弟の先生方は凄いなぁと改めて思います。

by crasher_gomes | 2020-09-17 16:18 | 躰道記

転倒!!

いやぁ昨日の仕事帰り、自転車で見事にすっころびました(^-^;
車道から歩道に入り、コンビニの駐車場に入ろうとしたところ、輪止めを見落としていて、気づいた時には1m程度。
そこそこのスピードを出したままだったので、タイヤがどうかなっては困ると思い、慌てて前輪を思いっ切り横に。
なんとか輪止めをかわしたんですが、タイヤのみ横に切っただけで体は残っている状態だったので、そのままアスファルトにダイブしていきましたよ。。

右前腕と左手で体を支えたので、特に右前腕をアスファルトに擦り付け、見事な擦過傷。
10㎝×5㎝程度削れました(;´∀`)
ちょっとみたら、白いものが見えていたので、真皮までもってかれたようです。
痛いのより恥ずかしいので、すぐに起き上がり、コンビニは寄らずに速攻で逃げ帰りました(*_*;

家帰っても絆創膏では覆えず、仕方ないので血だらけでドラックストアでガーゼを買ってきましたよ。
血はそこまで出てきませんが、なかなか止まらず、今日になってようやく固まってくれました(;´Д`)
夜は地味に痛くてあまり寝付けませんでした。。
今日が休みで良かった…
写真はグロいので載せません( ̄д ̄)

by crasher_gomes | 2020-09-10 10:33 | ホボニチ