人気ブログランキング |

転倒!!

いやぁ昨日の仕事帰り、自転車で見事にすっころびました(^-^;
車道から歩道に入り、コンビニの駐車場に入ろうとしたところ、輪止めを見落としていて、気づいた時には1m程度。
そこそこのスピードを出したままだったので、タイヤがどうかなっては困ると思い、慌てて前輪を思いっ切り横に。
なんとか輪止めをかわしたんですが、タイヤのみ横に切っただけで体は残っている状態だったので、そのままアスファルトにダイブしていきましたよ。。

右前腕と左手で体を支えたので、特に右前腕をアスファルトに擦り付け、見事な擦過傷。
10㎝×5㎝程度削れました(;´∀`)
ちょっとみたら、白いものが見えていたので、真皮までもってかれたようです。
痛いのより恥ずかしいので、すぐに起き上がり、コンビニは寄らずに速攻で逃げ帰りました(*_*;

家帰っても絆創膏では覆えず、仕方ないので血だらけでドラックストアでガーゼを買ってきましたよ。
血はそこまで出てきませんが、なかなか止まらず、今日になってようやく固まってくれました(;´Д`)
夜は地味に痛くてあまり寝付けませんでした。。
今日が休みで良かった…
写真はグロいので載せません( ̄д ̄)

# by crasher_gomes | 2020-09-10 10:33 | ホボニチ

肘膝

躰道の大会など表立ったものは全部中止となっていますが、来年以降に向けて水面下での活動は続いています。
隠すような内容ではないので部分的に載せますが、指導局、審判局で試合で使われていない技の扱いをどうするかを議論しています。

躰道の技として、法形や実戦で使われる技で、主なものは
旋体直状突き、回状蹴り、斜状蹴り
運体え字突き、飛燕突き、飛燕蹴り
変体卍蹴り、旋状蹴り、水平蹴り
捻体半月当て、足絡み、胴絡み
転体側転蹴り

くらいでしょうかね。
それ以外の技は、滅多に見ることがありません。
どういった技かと言うと
旋体膝頭当て、鉄肘当て、逆旋当て、手刀打ち、背面取り、払い崩し
運体押し崩し、逆足取り、逆手取り、前面取り
変体掛け崩し、逆状蹴り、投げ崩し、返し蹴り
捻体絡み返し、卍蹴り
転体前転突き等

適当に挙げましたが、他にもあったかな??
中では旋体手刀打ちはたまに使う人がいますが、手先のチョップにしかなっていない場合が多く、ちゃんとできている人はいません。
どうして出来ないのかと言うと、練習していないから。
手刀、肘、裏拳、受け、膝など、空手をやっている人なら当たり前の基本技術をすっ飛ばし、躰道の基本技しかやっていないので、出来ない。
道場であれば、やっているところもあるでしょう。
翔鷹会では、大人ばかりだったときは結構やってましたけど、子供だらけになってくると中々できないです…(-_-;)

大学は?
まずやらない。
合宿とかでちょちょっとやるぐらいでしょうかね。
三鷹高校は一年の夏以降、特に冬休みの練習では毎日一つ習って、対人でひたすら練習した記憶がありますが、大学だと審査や大会にばかり目が向き、練習はほとんどしていないんではないでしょうかね。
某A医大ではそんな感じです。。(^-^;
特に現代っ子達は、現実的な目標がないと頑張れない。
例えば大会とか審査とか結果が残るものを求めますが、自己の鍛錬とか武道家としての向上心と言うのは、それが何に役立つのか、意味があるのかと言うところではっきりとしていないので、気持ちが向かないような気がします。

まぁそれは置いといて、躰道としてある技術を、そのまま廃れさせていいものか。
それはまずいでしょうと審判局で話が出て、指導局でそれらの技をもう一度見直すようにしてもらいたいとの要望があったわけです。


個人的には、一番の問題は実戦で取れるようにすることではなく、突き蹴りの基本を見直すことが大事だと思うんです。
それは審判局、指導局の皆が感じていることだとは思うのですが、ではどうしたらよいのか。
指導者達に突き蹴り、膝肘など含めて徹底指導する?
でも競技でそこを見ていないのでは、現代っ子達は頑張らないと思うのです。
そうして競技で活躍して、そのまま審判員や指導者となった人が、競技でしか通用しない躰道を広めていく。
そうすると躰道は更にスポーツ化していくと思われます。
まぁそれも一つの道ではありますが、やっぱり武道なので残すべきところは残していかないとならないと思うんです。
学生上がりの人たちの制の法形があまりに稚拙で、見た目だけになっているのを見ると、悲しくなってくるんです。

ではどうするのか。
個人的意見として、こんなところに書いても意味ありませんが…、今の法形競技の見直しが一番だと思います。
転技偏重、転体重視の法形競技の判定基準を見直さないと、何もならない。
展開競技も見直しが必要ではないでしょうかね。
昔は崩し技や取り技が入っていたのですが、今は滅多に見ません。
そう言えば、前に翔鷹会で展開作った時に、取り技崩し、膝、肘での極めで作ったことありましたね。(´▽`*)
最後、滋野を膝を入れ肘で沈めると言う、今思うと結構酷い展開でしたね。
懐かしい…

閑話休題
法形競技において、体操作ばかりに目が向き、安定しているからと言うだけで、評価されてしまう気がします。
もちろんそれも重要な要素ではありますが、突き蹴りが極まり切らないのに、力強さがないのに、評価されてしまうのは違う気がします。
それぞれの技の極め、それをしっかりと見せて、尚且つスピードのある体操作、迫力ある構えを行って欲しい。
突き蹴りをしっかりと修練した選手が、転技が出来なくとも勝てるような判定基準を作ることがまず必要ではないでしょうか。
そうすれば、自ずと突き蹴りに目が向き、鍛錬していくのではないかと思っています。

ただ、実戦競技での肘膝、崩し技など、近間での攻防については、判定が難しいのはもちろん、怪我のリスクも高まります。
積極的に取ることが必要かと言われると、難しいかなぁと思います。

じゃぁ、やっぱり展開競技で積極的に取るようにした方がいいんですかね。
近間での攻防、取り崩しを入れた後の極めなど、加点対象とすれば積極的に入れるでしょうけど、加点までしなくても基本点に盛り込んでしまえば…
法形を新しいものと作ってみるというのもありますが、非常に難しそう。
では展開で使うってのは、実戦や法形と比べれば、十分楽だと思います。
怪我のリスクも減らしやすいですし、展開で使えるようになってきたら、実戦にも使ってみようという選手も出てくるのではないでしょうかね。


そう言った流れになっていかないかなぁ、と思う下っ端でした。
なかなか思ってるように進んでいきませんが、下っ端としては見守っていき、道場では自分の思ったことをやっていけばいいかと思う今日この頃です。

# by crasher_gomes | 2020-08-27 16:20 | 躰道記

夏休み~

今週夏休みなんですよ!!v( ̄Д ̄)v

どこにも行けん…(-_-;)

あわよくば、八ヶ岳に行こうかと思ってましたが、こうも都内で増加している状況では、あまり行きたくありませんよね。
でも、どこかで掃除には行こうかな、と考えていますが。

昨日は近くの公園で、娘ズと水遊び。
今日は、ちょっと離れた公園で、娘ズと水遊び。
明日は、お墓詣りで、その後、娘ズと水遊び予定。

なんか、水遊びばかりです(;´∀`)
でも、こう暑いのに、プールにも海にも山にも、どこにも連れてってあげられないのが、残念至極。
あんまり人混みに行くのは、気が引けてしまう。。
少しぐらい大丈夫だとは思うんですが、、、
でも、仕事柄、リスクは負えないので、諦めるしかないですね。


それはそうと、全日本も中止となりましたね。
まぁ予見はしていましたが、こちらも残念。
皆のモチベーションだだ下がりでしょうし、この状況で、どうやって気持ちを維持していくのか、大変です。
なんだかんだ言っても、大会と言うのは、良い目標となり、修練の成果を出せる格好の機会となり、反省する材料となんですよ。
とは言え、武道としては大会を目指してばかりいると、武道としての本質が段々と薄れ、躰道と戦う躰道としてしか発展していかなくはなります。
なぜ躰道の技は攻防一体なのか、躰道の構えの有効性はどこにあるのか、運足の意義は何なのか、武道としては考えるべきところはまだまだあるのですが、
試合となるとそういったことを悩んでいるよりも、ひたすら練習を行って体力を向上させ、技術を洗練させることが必要になるので、習ったことを覚えているだけで、自分で考えることがなくなってしまう気がします。
なので、こういった状況だからこそ、根底にある武道的な部分を考えてみたいですね。

# by crasher_gomes | 2020-08-12 16:42 | ホボニチ

最近、肘技のことを考えています。
創始者の祝嶺正献最高師範も、肘技が得意だったと聞いたことがあります。
肘受けすれば、防御が攻撃になる。
肘を蹴れば蹴った方が怪我するのはアクシデントとしてもよくあることですが、なかなか強力ですよね。

そう言えば、躰道の顔面カバーも肘受けに入るなぁと。
旋直も運蹴りも肘を意識して、防御よりも攻撃として意識して、上げ当てのつもりで顔面防御しながら技に入ると、技への入り方が変わってくるんですよね。
海老蹴りも半月当ても、顔面カバーを使うわけですから、それを意識して行うと、相手との間合いへの意識も変わってきます。
最近、そう言うことか!と思って練習してます。

競技から離れると、武道として考え出せるので、良い時間をもらえているなぁと思って練習してます。

# by crasher_gomes | 2020-07-30 09:10 | 躰道記

VIVA自粛!!

連休ですよ!自粛ですよ!!

まぁ元々人ごみが嫌いなので、特に問題ありませんが。
でも、山にも行けないから、それが残念。。

本当は明日、東京オリンピックの開会式。
64年ぶりの東京開催だったんですが、来年も厳しそうな様相ですので、中止の可能性が高いですね。
スポーツの祭典も、コロナには勝てないか。。
商業化してるからそうなるとも言えますが。

躰道でも、学生大会も中止になりましたね。
いい加減何とかならんもんか。
正直、唾液で抗原検査とかできるようになってきているので、出場者&関係者全てを検査して開催するということをしていって欲しいですね。
まぁ躰道程度では力が弱いので、なかなか難しいかもしれませんが。
簡便化しているのであれば、検査数をどんどん増やして広がる前に抑え込む対処をしていくことが必須の気がします。
そうやって陰性の人を集めて開催することは問題ないと思います。
出場する選手の意識問題もあるかもしれませんが。
プロスポーツ選手でも、飲み会したり、パーティで感染したりしてますからね。
そこの意識を各自がしっかりと持って、陰性の状態で開催することが今後求められるんではないでしょうかね。

正直、団体種目は無しにして、個人種目だけで人数を制限して行えば大人数が集まるわけではなくなるんですけどね。
そうすれば、大相撲や野球と同じくらいで済むんではないでしょうか。
正直、団体種目は別の大会で行って欲しいとは以前から思ってましたけどね。
団法とか展開とか団実とか、柔道とかでも団体種目は別大会として開催されるもんですし、躰道もそうしても良いと思います。

まぁくだらないことをつらつら書きましたが、全日本も中止になりそうなので。
東村山大会は開催される予定なので、それは本当に有難いですね。

とりあえず、躰道家は稽古あるのみ!
大会目指して、ではなく、修練が目的です!
VIVA躰道!!

# by crasher_gomes | 2020-07-23 10:26 | ホボニチ

4歳

早、埼玉県大会から4年。
もとい、、長女4歳の誕生日です。
あの日は一生忘れられんでしょうな。。(;´Д`)

元気に、元気すぎるほどに育っている我が子。
身長105㎝に届きそうなほど。
肩や足ががっしりして、立派な体躯してます。
女の子なのに。。(^^;)
でもやっぱ女の子で、お人形さん遊びが大好きです。

お調子者で怖がりで、ちょっとお節介な子に育っていってます。
4歳の誕生日には「青い自転車!」との希望通り、補助輪付きの自転車を購入。
早速練習して、ちゃんとこげるようになりました!(*^▽^*)
子供の飲み込みの早さったら凄いです(^-^;
ものの10分でちゃんとこげるようになるんですからね。
こうやって親からだんだんと離れて行くのかと、少しセンチになる今日この頃。
いいですね~成長です!( ;∀;)

# by crasher_gomes | 2020-06-26 22:21 | ホボニチ

バッテリー切れ

スパーダじゃなく、エストレアですが。。
先日、チェーンメンテを終え、鍵さしっぱで忘れて放置してたら、娘たちが乗っかって遊んでました。。
じゃじゃ馬と鉄馬、馬が合うね!
ってやかましいわ!!

まぁそん時は特に何も考えず、そのままにしてしまい、翌朝。
電気が入らん…(;_;)
バッテリーが上がってました…
電源は切っていたんですが、どうやら娘の一人が鍵を回していた可能性が…
セルスイッチには手が届かなかったようで良かったです(-_-;)
でも、良くない。
雨だったので、慌てて車で職場に向かいましたが、当然の渋滞で3分前に着き、遅刻するところでした…(◎_◎;)
恐ろしや…

で、バッテリーですが、死んでいるわけではないので、充電することに。
こんなとき、充電器買ってよかったって思いますよ(^-^;
結構高いもの買ったんでバッチリ充電できますし、死にかけたのも復活できる優れもの。
2万なんぼかで買ったので高かったですが、見合うパフォーマンスは出してくれます!
やっぱり、こういうのはケチると良いことないですからね。
値段には訳があるのが、常であると思います。

それはそうと、明日は長女の4歳の誕生日。
早いねぇ~

# by crasher_gomes | 2020-06-25 22:46 | 我が鋼鉄の愛馬

久々に!

6月から体育館利用再開!!
ィヤッホー!!!(´▽`*)

と先週ですが躰道してきました!
再開まで、筋トレ楽しんでましたよ。
結構、体の仕上がりは良くなりましたよ(*‘ω‘ *)
腕立てのアイソトニックまでしか動画アップできませんでしたが、腹筋とスクワットもあり、これがキツい…
毎回、(静かに)叫びながら筋トレしてます(;´Д`)
でも、筋トレでの筋肉と躰道での筋肉はまた別なんですよね。。
基本技3本やったら筋肉が悲鳴上げてました(^-^;
ヤバいです。
でも、、、
楽しい!!!(*'▽')
やっぱ躰道はいいですね!
大会という目標が見えてこないのが残念ですが、ただ鍛えるってだけでも楽しいですよ、ワタクシ。

# by crasher_gomes | 2020-06-13 23:25 | 躰道記

花粉

コロナで大変なことになり始めていた今年の2月。
花粉症の自分にとっては魔の2月だったのですが、思いのほか快適(*^▽^*)
予想では花粉量は少ないとのことでしたが、ここまで少ないのは今までなかったかも??
一応、院長に新しい薬があるとのことで処方してもらって、飲み始めていたのもあったかも??

その薬はビラノア。
寝る前に飲むだけ。
寝てても鼻詰まりしないし、翌日も眠くもならず快適に過ごせてました(*'▽')
こんな楽な春があるのか…(;_;)
と感動モンの効きでした!
まぁ花粉量が少なかったからかもしれませんけどね。
それでも、今まで経験していない快適さだったので、嬉しくなっちゃいますね!

と、杉、ヒノキと花粉シーズンが終わったので、飲まなくていいかなぁ~と飲まないでいたら、、
イネ科、ブタクサシーズン到来!
目がやられてます!!( ;∀;)
鼻はまだいいですが、目はキツイ…
やっぱビラノア飲み続けなければならないのか。。
結局花粉は油断すると襲ってくるようです。
気を抜かず闘っていかないとならないですね。

# by crasher_gomes | 2020-05-14 15:55 | ホボニチ

筋トレ動画

考えていて、全然進んでいなかった筋トレ動画。
子供が家にいると育児が第一になり、それに体力をごっそり奪われ動画を撮るまでの元気が残らないので、なかなか出来ませんでした(+_+)
筋トレ自体はちょこちょこしてたんですけどね。
動画としてまとめるとなると、結構大変でした(^-^;

夜はそんなことで気力体力共に底を尽いていたので、子供の昼寝時間を使って、、、
一緒に寝てしまうことがしばしば…(ノД`)・゜・。
撮影班(妻)も爆睡のため撮影できないこともしばしば…(=_=)
上のと下のが寝る時間に差があり、撮影し始めて子供が起きることも(以下略
子供の乱入を回避しながら、構想1か月、製作期間3日でした(;´∀`)

とりあえず、まだ一部だけ。
isometric trainingのみです。
isometricとは等尺性と言うこと。
つまり動かず行う筋トレのことになります。
他にisotonic training、plyometric trainingがありますが、作るとなると出来る頃には、体育館が再開してんじゃないかって思いますが(;´Д`)
まぁ出来そうな範囲で作っていきますよ(;'∀')


限定公開にしているので、 検索しても出ませんよ(-ω-)/

# by crasher_gomes | 2020-05-09 20:25 | ホボニチ