人気ブログランキング | 話題のタグを見る

可能な限り…

昨年後半に痛めた右肩の調子が、ようやく徐々に回復してきています。

まぁ、腱板損傷に違いないので、筋力は戻り切らないですが、それでも少し手を着きやすくなってきたので助かります(^^;

ただ、変技、捻技など手を着く技は思い切り出来ないので、無理していかないように注意しながら慎重に行っております。。

突きもある程度力を込められるようになってきたので、一安心。


今まで突きを打つときは、如何に脱力して打つかを考えていたんですが、やっぱりインパクトの瞬間に力が入っていないところがあると、そこに負担が集中してしまう様。

今は、当たる瞬間に手首から肘、肩、体幹、下肢に至るまで、固定して打つように意識しています。


脊椎が一番難しい…

骨多いし、力が集中するし。。

まぁでも、がっちり固定して打つと、痛みもなく、力も乗せられるので、さらにスピードを上げてもそれが行えるように鍛錬していきます。



最近は、蹴りも膝を柔らかく使うのではなく、股関節からの蹴りを練習中です(*‘∀‘)

要はムエタイのミドルキックをイメージして、付け根から動かしてそのまま引いていく蹴り方を行っています。

これをやると、膝への負担が減るので、だいぶ助かります(;'∀')

でも、連続して蹴っていると、威力がどんどん落ちてしまうので、これも修練が必要ですね(;´Д`)



それはそうと、今日は健康診断。

バリウム検査。

レントゲン技師にコロコロ転がされ、まな板の上の鯉、ならぬレントゲン台の上の人間。

しまいにゃ逆さまにされ、落とされそうになりながらゲップを耐えるという苦行を完遂してまいりました。

これ、何が辛いかって、バリウムのせいで便秘気味になること。

去年、下剤を検診室に忘れてしまい、自力で頑張ったらしばらく出てこなかった思いが…(-_-;)

今年は下剤しっかりと持って帰り、安静にしています。

なので今日の自主練はお休みしております。

# by crasher_gomes | 2021-02-25 16:29 | 躰道記

節分

もう2月になりましたね!(*‘∀‘)

でも、今年は冬合宿が断念せざるを得ない…(-_-;)

あわよくば、3月に行きたいですが、、、



話は変わりますが、今年は2月2日が節分だったので、仕事から帰ってきて豆撒きをしました。

紙でできた可愛らしい鬼の面があったので、被ってみました。

上の子「………」

無表情で、無反応。。

下の子「とと(父)だ~」

まぁ、可愛らしい鬼だし、被ってるの丸わかりだからな~(^-^;
と思って、怖くない?と聞いたら


上の子「…怖い…」


ちょっと涙ぐんでました(;´・ω・)

やっぱり、怖がりです。

下の子も、怖かったみたい。


その後、鬼を追い出すために豆撒きをするんだと説明しましたが、二人とも怖がっていたので、上の子には家に撒いた豆を回収してもらいました。

下の子は、抱っこのまま、しがみ付いてました。。(;´Д`)


最後、玄関に鬼の面をつけて、豆を当てるようにしたら、楽しかったみたいで、上の子は投げまくってました。

怖がりで去年は全くできなかったので、ちょっと成長を感じましたよ。


下の子は、それでもやりたがらず、隠れてました。。(^^;

こちらも、怖いという感情が出てきて、想像力が豊かになってきたんでしょうね。


鬼を退治し、その後豆を食べましたが、美味しいみたいで良く食べてましたよ。



年一回、来年はどんな成長をみせてくれるでしょうか。

# by crasher_gomes | 2021-02-04 10:17 | ホボニチ

年末格闘技

いやぁ、今年の年末格闘技祭り、素晴らしかったですね!!(*‘∀‘)

まずは、井岡一翔vs田中恒星!
個人的には田中が勝つと思ってたんですよ。
開始前の表情見ていたら、井岡の表情が凄く良くて、冷静さと気迫が合わさったベストな表情に見えました。
一方田中は、ぎらつき過ぎて気持ちが出過ぎているかな、と。
でも、1,2ラウンド見てたら、田中のパンチの回転力の凄さ、ステップの速さ、アグレッシブさが目を見張りましたね。
こりゃこのまま行っちゃうかも、と。
井岡も防戦一方でしたが、ジャブはやっぱり素晴らしかった。
田中も当てに行ってはいますが、逆にもらうシーンも多かったので、どう転ぶか緊張感を持って見ている試合でした。
中盤から井岡が引き出しの多さを見せ、スタイルを少しずつ変え、一方の田中は同じスタイルを推し進めていくという、面白い展開に。
田中が出るんですが、うまく井岡がいなして、当てていくというパターンになってきて、井岡に流れがきているなぁ、と思った矢先!
カウンターのフックでダウン!!
その後、更に井岡が底を見せず攻め手を更に変えてきて、再度カウンターで二度目のダウン!
最後は左で動きが止まった瞬間、レフェリーが試合ストップしTKO!
凄い試合だった!

レフェリーも素晴らしかったと思います。
あのまま続行していたら、フラフラになりながらも、気持ちで立っている田中を、井岡が5,6発クリーンヒットさせて、選手生命が絶たれていたかもしれません。
あそこで止めて良かった。
まだ田中も復活出来る。
素晴らしいレフェリングだったと思います。
これだけのメジャーどころの日本人対決、久々でしたし、とても熱くなりました。


さてRIZINですが、見どころは天心と堀口。
他の試合結果は、大体予想通り。
まぁ話題性ということだけな部分もありましたが、それなりに楽しめました。

那須川天心vsクマンドール
クマンドールも凄かった。
ミドルの速さ、ローの重さは流石ムエタイトップ選手。
気持ちの強さも見せてくれました。
ただ、それにすぐ対応する天心は更に凄い。
ローやミドルの後、必ず間髪入れず打ち返す。
しかも1発ではなく、2,3発。
あれをやられると、クマンドールはどんどん攻め手が無くなっていきます。
何やっても通用しない、逆に攻められてピンチになる。
最後はミドルしか蹴ることが出来なくなっていました。
それでも、判定にもってくるまで、ダウンも(1回怪しかったですが)なく、戦い続けたのは素晴らしかったと思います。
結果は圧勝でしたが、高レベルな戦いがみられました。

朝倉海vs堀口恭司
1年4か月ぶりの復帰となった堀口恭司の試合。
とても好きな選手だったので楽しみにしてましたが、まさか朝倉海とのリベンジマッチが復帰戦とは、、、
これは海の勝つ可能性が高いよなぁ、と思ってました。
なんせ、堀口がリハビリしている間、試合をして経験を増し、自信を高め続けた朝倉海。
難しいと思ってました。
それがまさか、こんな結末になるとは思ってなかった。
最初の右ロー。
ローよりも、パンチの印象が強い選手だったので、意外な気がしました。
2発目のローで、これを練習したんだなと感じましたし、結構強烈に決まって海の方も対応が取れてないのが良く分かりました。
3発目で完全に足を破壊し、もうどうしようもない状態に。
こんなに圧倒するとは思いもよりませんでした。

試合前、堀口恭司が朝倉兄弟が調子乗ってるって言っていたのを、とても興味深かったんです。
名前が売れ、YouTuberとして色々動画を投稿していて、それをちょこちょこ見ていたんですが、現役の選手がこういうことをやりまくっているのは、どうなんだろうかと思ってました。
でも、ボクサーでも結構やってる人いましたし、今の時代の流れでもあるのかな、と。
ちょっと時間作って撮影して投稿すれば視聴回数は稼げて、お金も入ってくる。
プロとしての活動としては、今の時代を象徴しているようなものなのかもしれません。
ただ、二人の内容が格闘技とは別の方向の物もあり、遊びの要素が強いことが多いのが気になっていました。
その点、堀口恭司はど真面目なところがあると思います。
格闘技バカ、とでも言うか、とても一直線なところがあると思います。
そこが、大好きなところであり、朝倉兄弟にない部分かなと思っています。
でも朝倉兄弟の強さは、確かに凄い。
素質、実績共に素晴らしいものがあります。
それでも体がどうしても好きになれない。
鍛えこむところまできていない。
もっとできるんじゃないか、と思ってます。
ただひたすら上を目指しているわけではないように感じています。
まぁ、引退後の生活の方が断然長いので、人生を考えたらその方がいいかもしれない。

そんな感じの選手に負けた堀口が、圧倒してリベンジを果たしました。
予想していた朝倉海の経験は、あまり上に向いていなかったのかも知れません。
堀口の方が、怪我をしたことで、より上を意識してトレーニングに向き合った結果だと思います。
1年半で大きな差が開いていました。
黙々とひたすらに頑張った堀口が勝ったことが、何よりも嬉しかったです。
朝倉海選手、嫌いじゃないんですけどね。
彼もまた頑張って、復活して欲しいです。

年末、格闘技祭り、本当に面白かった!!
良い年の瀬を過ごせました(^▽^)/

# by crasher_gomes | 2021-01-01 22:29 | ホボニチ

締め稽古2020

誤魔化しの投稿!(^-^;
既に年は越しております!

今年最後の稽古、締め稽古を今年も完遂しました!
今年はコロナにより稽古が出来ない時期もあり、大会も尽く中止となり、行ったのは範士等大会のみ。
強化練もなく、体力を上げる機会も少なく、全て自己努力のみでした。
なかなか大変な一年でしたね。

こんな中、一応今年は捻の年ということで、最後は例年通りしっかりとやり切ろう!とやってやりましたよ!!(`・ω・´)ゞ
半月当て100本!
千本突き!
例年、強化練で体力上げ、全日本を終え、気力も充実している状態で挑む締め稽古。
今年は上がることなく迎える年末。
大丈夫か、、、と不安になる日々。
しかしその日は自ずとやってきます。

今年も小学生、親御さん達は80本で、黒帯は100本やりました。
子供達も100本近くやってましたけどね。

やっぱり、とにかくキツかった…(;´Д`)
右肩も痛めていましたし、ひと月前にはゆっくりとした腕立て伏せがやっとの状態。
何とか回復しましたが、まだ低くまで落とせず、筋力も落ちているので、スピードが遅い遅い…
蹴りにも威力が出せず、情けない半月をひたすら50本、反対も最初の10本は頑張れますが、残りはヘロヘロ半月当て…
ただひたすらに、耐え忍ぶだけでこなした100本でした(~_~;)

突きは、不動立ちが落ち切らず、高めの腰での突きになってしまいました。。
下半身がやっぱり弱っている…
突きも肩が痛むので、引手を引きすぎず、体軸のみを意識した突きになりました。
こちらは1000本突きは無事に終了。
計1080本でしたね。

やっぱり、年齢もありますが、大会という明確な目標が無いと努力をどこに向けたらいいか、難しいですね。
躰を追い込むことは武道として必要なことですが、どうしてもあと一歩踏み込むために、目標が必要になります。
追い込むことに生き甲斐を持たせて頑張れば良いかもしれませんが、理由を求めてしまう自分がいます。
でも、武道としてはそこに理由は必要ないんではないかなと思うんです。
理由を求めず、ひたすらに追い込んでいくことを目指していこうかと思い直しました。

武道とは何か。
体をえ、技をき、心をむ。
鍛錬こそ武道の要。
ただひたすらに、に向かい合い
己の弱さに立ち向かい
己を乗り越え、んで行く。


以上で躰道記2020年版を終了します!
大会なくとも、武道はやり続けましょう!
常に前を向き、歩み続けていきましょう!
また来年、己と向き合い突き進んでいきましょう!

# by crasher_gomes | 2020-12-31 21:34 | 躰道記

エストメンテ

勝手に使用しているエストレア。
45000㎞を越え、だいぶ問題が増えてきました(^^;)

エストレアの問題で良く上がるのが、タペット音。
まぁスパーダでも良くありましたが…
長い距離走っていると出てくるんでしょうね。
アイドリングが上がりにくくなり、吹け上がりも悪くベタベタベタ!と重い感じの音に。
2度直しましたが、また出てきたのでそろそろメンテしようかなと。

あと、リアブレーキが死んでしまったので、交換しなければ。。
フロントだけで頑張ってます(◎_◎;)
法的に問題あります…

まずはブレーキ。
エストの良いところは、メンテのしやすさ。
キャリパーも簡単に外せますし、パッドの取り出しも楽!(*‘∀‘)
エストメンテ_a0040879_13582653.jpg
やばい擦り減り具合…(・_・;)
パッド部分無くなって金属部分が削れてます。。
ヤバいですね、ディスクも傷んでしまっていることでしょう…
交換したら高い出費が待っています。
まぁそのうちですね(-_-;)
で、無事に交換終了。
キャリパーの汚れ具合ったら…OHしたらいいのに、、、でもめんどい…(~_~;)


そのままお次のバルブクリアランス。
スパーダの時はクランクケース開けなきゃならないし、ツインエンジンだから前後両方やらなきゃならないしで大変でした。。
今は、単気筒なのでインテークとエギゾーストのワンセットだけですし、なんとバルブクリアランスのための蓋まであるので、超楽!!(´▽`*)
エストメンテ_a0040879_13584667.jpg
こっちはインテーク
エストメンテ_a0040879_13585219.jpg
こっちがエギゾースト
タンクを外す必要はありますが、外しちゃえばこんな感じで蓋がお目見えし、調整が出来ちゃいます。
で、エンジンの左側にあるところを開け、例のを回して圧縮上死点を取ります。
で、クリアランスを取っていきます。
エストではインテークが0.10~0.15㎜、エギゾーストが0.17~0.22㎜です。
前後で違うので間違えないように。
因みに、インテークとは、IN.なので気化したガソリンが入る方。
つまり、キャブレター側となります。
逆にエギゾーストはEX.なので燃焼されたガスが出る方。
つまりマフラーに繋がるエキパイ(エギゾーストパイプ)が繋がっている方になります。
大抵前がEX.で後ろがIN.になります。

クリアランスを取るには、シクネスゲージを使います。
薄い金属の板が束ねてあるのもので、持っているのは0.04㎜~0.30㎜までのもの。
使うのは0.15㎜と0.20㎜だけでした。
インテークは0.15㎜、エギゾーストは0.20㎜で調整しました。
両方とも詰まってしまってましたよ。
そりゃエンジン音も重くなるわけだ。
でもスパーダだと逆に開いてきて、ガチャガチャ音がうるさくなっていたのに、どうしてこう違うんだろうか。。
ま、分かりません。

さて、とりあえずやることは終わりましたが、せっかく開いたので他もやることに。
エストメンテ_a0040879_14023411.jpg
右側に出ているプラグ。
交換してなかったので、この際交換しました。
エストメンテ_a0040879_14024648.jpg
だいぶきてました。。
焼けすぎの真っ白です(;´・ω・)

ついでに、この間付けたグリップヒーターの配線を調整し、ヘッドライトの中に収納しました。
エストメンテ_a0040879_14024134.jpg
こんななっていたのを、、、
エストメンテ_a0040879_14025139.jpg
イマイチ入れられませんでした…
エストメンテ_a0040879_14025786.jpg
原因はコードの長さ
ヒューズ電源を取っているので、コードの長さが足らんのですよ。。
ヒューズ電源側をもっと前に伸ばしていけば大丈夫かも知れませんが、アースコードも足らんし、まぁいいや。
コネクターの部分が雨で濡れないように対処しておかないとですね。。

以上でメンテ終了。
意外に1時間半程度で終了しました。
エストのバルブクリアランスのやりやすさに感動します(´;ω;`)
これならちょくちょく調整出来ちゃいますね。

# by crasher_gomes | 2020-12-03 14:18 | 我が鋼鉄の愛馬